☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
お知らせ、ちょっとサボります
けましておめでとうございます。
新年早々、膝に来る例の持病発作をやらかしました。
なのでちょっと、色々サボります。
たぶん一週間もしないうちに治るとは思うのだけど……
楽しみにしてくれている人はごめんなさいm(__)m すぐ復活しますので(汗、しばらくお待ちください。
みなさまはどうぞ健やかにお過ごしくださいませ。
今年は寒さが強烈ですね。

九折
そのほか | comments(2) |
失われゆくものから雄叫びを上げて
んなことが、もっと楽しいかと思ってた。
時代、年齢、それぞれの置かれた環境、貧乏も金持ちも……
だが僕はどうしても諦めるのはいやだ。
こんなもんだろ、と達観したふりをして、誰かの足をひっぱるだけが生きがいになるのはいやなのだ。
(だから僕は文法を間違ってもここにこれを残す)

あのころに戻りたければ戻ればいい。
あのときと今とで何が変わったわけでもないのだから。
時代も年齢も環境も違うし、色んなことを知りすぎたとでも?
それはそんな気がしているだけ、誰かがそう言ってるだけの話を借りてきただけ。

自分で確かめろ。

何ができるのか何ができないのか、何が楽しいのか何がさびしいのか。
自分で確かめたことは誰とも共有できない、一人だけの世界、一人だけの生、みんなそうして生きて死んでいくしかない。
そのほか | comments(0) |
復活します
いこと放置してしまって申し訳ない。
当ブログ復活します。
新しいレベルに到達したくてずっと頭ひねってました。
到達できた感はないけど、とりあえず復活します。

真剣になればなるほど、悩むね。
悩めば正解でもないし、悩まないのが正解でもない。
わかりやすいものを掴んでも意味がないということだけはわかった。
他人が聞いたらなんじゃそれと、意味がわからないようなもの、それを自分として掴めたとしたら、それは本当に役に立つね。

無駄なことはしない。

今のところ、掴んだのはそのようなこと。
有意義なことしても無駄だからそんなことはしない。
そのほか | comments(0) |
役立つことを書けなくてごめんね
愛に知恵はあると思う。
でもその知恵にこだわると大切なところが死ぬ。
知恵だけを書こうとすると僕はぐったりしてしまう。
ごめんね、僕はまだまだ迷っているのです。

知恵よりも励ましのほうが上等だ。
励ましの知恵じゃなく、直接効く励ましだ。
それがやりたくて僕は物書きになろうとしている。
かといって、知恵も無視できないし、何をどうすれば満足できるのか、僕は悩んでいるのです。

どうか見守っていてください。

鋭い知恵が人を救うこともあるし、励ましだけが救うこともある。
知的なものと、知的でないものとを、融合させたい、多分遠くはない。
そのほか | comments(1) |
Man In The Mirror
I'm starting with the man in the mirror.
I'm asking him to change his ways.
And no message could have been any clearer.
If you wanna make the world a better place,
Take a look at yourself, and then make a change.

You can't close your... your mind!

You know it!
You know it...
(Change...)
Make that change.
そのほか | comments(0) |
謹賀新年
遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。
更新がグズグズで申し訳ない。
旧年中はお世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

二〇〇九年、どんどん遊んでまいりましょう。

九折より
そのほか | comments(1) |
今このとき、こんなありさま
いていた音楽を止めると部屋が寂しい空気になった。
シューッと気持ちが一人になり静かに真剣になってゆく。
すこしマジメに考えたりして、力んで腰がかすかに痛む。
これじゃない、これじゃない、わかっているだけに、さらに寂しい。

グワーッと身体と精神の芯から、うれしさ楽しさ喜びが、あたたかくにじみ出てくるようでなくては。
冷えた考え事で説教をしても何一ついいことにはなりはしない。
そういうことにならないように僕は今このとき真剣にいます。
でもなかなかそうあたたかくはなれなくて、せめてというか、僕はひたすら正直でいようとだけは思うのです。

自分を見つめるとクソッと思う。

腰のかすかな痛みは引かず、太ももはグイッと力んでいる。
今このとき、僕はこのようであり、僕は隠しません、反発もしません。
そのほか | comments(0) |
失敬、秋の夜の夢
ニープランドの岩陰に、白レンガを運ぶ少女が居た。
干草が十分に足りた馬小屋で一服すると、彼女は水差しから水を飲んだ。
「ケリツィア、わたしの国の言葉で、わたしの意志を聞かないで、という意味です」
空気、風、という意味もあります。
テレーゼの髪は秋の黄色。
馬が遠くいなないて休憩は終わった。

誕生日に隣町にゆくテレーゼは、大切なエプロンをかばんに詰めた。
だんなさまはきっとやさしい人だよと言うと、こちらを見ずに微笑んだ。
わたしの大事なものは全部捨ててね、かわいそうだからとテレーゼは言った。
誕生日までに白レンガは運び終わらず、新しい暖炉は作りかけのままだった。

時間は来た。

テレーゼはまるでいつもそうしているかのように、屈託なく馬車に乗りこみ、去っていった。
鐘楼の合図が鳴った。
ケリツィアの祭りがまもなく始まる。
そのほか | comments(1) |
時には昔の話を
は18歳のころ、強烈な失恋をした。
その悲しみをバネにする形で、一年間を受験勉強に染めて、大学に入った。
大学に入っても女の子とあまり仲良くできなかった。
幼い頃、姉から暴力を受けていたこともあってか、女性不信みたいなところがあって、僕は女性にビクビクしていたのだと思う。

僕はある晩、必死に立ち止まって考えた。
なぜ僕は女の子に好きになってもらえないのか、と。
尊敬する先輩たちを思い浮かべながら、朝方にようやく得られた結論は、それは僕が小さくて、ビクビク自分を守っているからだということだった。
何もかも捨てて考えて、視界はまっ黄色、膝は震えてまともに立てない。
そんな無様を晒すまで、一人で考えた夜だった。

で、今日もやらせてくれる女を探す。

考えた挙句こんなところにたどり着くのだから性根がバカなんだな。
とにかく、過去は過去でしかなく、しんみりする時間はあそこで終わったのだ。
そのほか | comments(0) |
オードリーとクールポコがいい
うも最近、勘違いされる向きがあるのだけれど。
これ書いてる僕本人は、実際こんなキザな奴じゃないからね?
東京に出てきて六年になるけど、ずっと大阪弁です。
夜は録画したお笑い番組見てメシ食ってます。

ここに書いてるのがキザになるのは、たんなる芸風だ。
正直恥ずかしくて死にそうになりつつ、ギリギリで耐えて書いてる。
わかってくれ、ここに書くのは基本たった11行で、それなりにインパクトのある話にしなきゃつまらんから、どうしても芝居がかったふうになるんだよ。
頼むからわかってくれ!!!!!!

俺ユニクロ大好き。

キザなものとかシャレたものとかには、基本僕は無縁です。
こちとら大阪生まれの大阪育ちでね、間が良くて笑えるもんなら、別に大体なんでもいいんだよ本当は。
そのほか | comments(2) |
春風に誰ら打たれ、酩酊す
と冬が入れ替わる。
僕たちをだましだまし、空青いうちに春がくる。
ビニル袋も輝く春も、風に乗って勝手に来る。
それが過ぎ去るときまで僕たちは知らない。

まだ若い精霊が躰当たって、窓が春にガアンと鳴った。
世界はいつも想像以上に冷酷だ。
水空の下、レイプも殺戮も奴隷もてんてんてんと流れゆく。
でもその分、世界はいつも、僕らの知らぬほどにやさしい。

犯されて春を笑い、愛されて冬を泣こう。

普段僕たちが生きている世界で、ああ常識は逆だ。
でも、僕たちのいのちが過ぎ去ろうとするとき、どっちが正しかったかを、僕たちはかならずかならず思い出す。
そのほか | comments(0) |
チラシの裏に書くラブレター
に残るすべての人たちへ。
たまに僕もこうしてまともな気分になる。
要するに何が伝えたいのかを考えた。
じっくり考えると、大したことではなかったんだな。

労役の暮らしがあり、失望と打算の未来がある。
日常は華やかではないし、人生はまぶしくなんかない。
それでも僕たちはときに腹の底から笑うときがある。
一杯の酒にじっくりと、いい気分に耽る夜も確かにあるね。

だからどうか、健やかでいて。

それぐらいしか、祈るべきことはなかった。
どうか健やかに生き、今だけを泣き笑い、健やかに死んでいって。
そのほか | comments(0) |
新年明けまして
けましておめでとうございます。
挨拶が遅くなりました。
今年もがんばってまいります。
みなさま、どうぞよろしくです。

旧年を振り返り、新年に思いを馳せながら、ふと気づく。
結局どんな反省も、どんな成長も、人に頼っては得られない。
オレはひどいことをした、だけどオレはましになりたい。
そういう自意識でしか、僕たちは自分を変えられない。
これからの自分を、どうしてやりたい?
その決断に、アドバイスなんか無力で、必要なのは純粋な自分自身だ。
誰にも救ってもらおうとしないこと。
言うなれば、孤独、孤独こそが、オレを少しましにするのだ。

2008年は、思いやりの一年で。

どんなろくでなしでも、せめて思いやりのある人でいたい。
誰とも契約しない、自分自身への決意。
僕のような人間には、そんな小さなことでも、決意が必要なんだな。
そのほか | comments(0) |
ハウマッチイズユアラブ
リスマスが野暮になった。
クリスマス商戦が激化しすぎたためだ。
僕たちの時代は今、実は革命の中にある。
名づけるなら、新世紀産業革命で、要するにクソッタレの革命だ。

僕たちの思いは、産業に食われていく。
僕たちの思いは、これから産業と戦わねばならない。
神聖なすべてを売り払ってキャッシュフローにする、この無様な世の中。
どう折り合いをつけていくのか、僕たちの戦いだ。

人の心を大事にしよう。

金には変えられない思い、そういうものもやっぱりあるよ。
僕はいつまでも、ボンクラのごくつぶしで、思うばかりで、ごめんね。
そのほか | comments(0) |
繰り返すホーリーナイト
たちはまじめなクリスチャンじゃない。
でもクリスマスを大切にしたがる。
僕たちはいい話に弱いのだ。
いい話を胸に抱いて生きて死にたい。

クリスマスが来て、去って。
ケーキはなくなって、残るのは思い出だけ。
そんなことが二千年も繰り返されてきたのかな。
僕は三十一年間をそうやって繰り返してきた。

世は腐れども、メリークリスマス。

恋愛とか、どうでもいいよな。
って、えらいこと言ってしまった。
そのほか | comments(0) |
復活します。
ども、管理人の九折です。
長い間、更新をサボってしまいすいませんでしたm(__)m
タイトルのとおり、本日より復活します。
つきましては、どうぞみなさまがた、今後ともご愛顧いただければ幸いです。

急に更新止まったりして、安定感が無くてホントに申し訳ないですが、気持ちを入れ替えてがんばりますので、どうぞよろしくお願いします。
今回、不意に長期にわたって更新がストップしてしまったのは、僕の中で少し行き詰まりを感じたからでした。
自分の表現と創作について、ゆっくり考え直してみるというか、次のステップに行くための、棚卸しのようなことをしていたと思います。
えてしてそういう煩悶は、解決のメドのないまま、際限なく続いてしまいがちですが、今回その不毛を断ち切ったのは、更新を楽しみにしていますとメールや書き込みをくれる方たちのメッセージでした。
まったくありがたい話で、感謝しています。
僕としては、今僕の手元にある、この素直な感謝の気持ちを忘れずに、せいぜいできる限り面白いものを、僕なりに作っていこうかと思います。
いただいたメッセージを拝読する限り、僕のこのヨタ話を、本当に日常の楽しみにしてくださっている方が、少なからずいらっしゃってくださるようです。
そういう方の気持ちに、お応えするというとなんとなく偉そうですが、楽しみにしてくれている人がいるということを見失わず、やっていきたいと思います。

僕はいろんなことが好きですが、その中で、色恋やセックスについてのことが、少なからず好きなようです。
色恋やセックスに向かってしまう人間があり、ときにそこに真剣になってしまう人間があり、そこでただならぬ心の燃焼を起こしてしまう人間がある、そのことが僕にとっては面白いようです。
あなたもきっと、そういうところの人間味が、生きている楽しみだと感じてらっしゃるのではないでしょうか。
僕たちは誰も、愛と快楽に向かい、世間というやつは、なぜかそれを混乱させて抑圧しようとしてきます。
その点、世間というやつはよくわからない、よくわからないくせに、僕たちにやけに染み入ってくるものですね。
僕はその世間というやつに、まるまるだまされてしまうことのないようにして、ゴキゲンに生きていきたいと思います。
そして、あなたもきっとそうなんじゃないか、と思っています。
お互い愉快に陽気に生きていきましょう。

ではでは、これからもどうぞ、よろしくです。

2007年7月18日 自室にて
管理人 九折より
そのほか | comments(6) |
サボってました
管理人の九折です。

すんません、長期間サボってしまいました。

大阪の実家に帰省中、ネット環境が悪くなってしまったため、ついつい……

いや、ホントすいません。

東京に戻ってきたので、またやります。

あつかましいけど、これからもよろしくですm(__)m

(心配してメールくれた人、ありがとうね)

くおりより
そのほか | comments(1) |
引っ越してまいりました。
も、九折です。
引越し、してまいりました拍手

旧ブログは、↓こちらになります。
http://blog.livedoor.jp/quali/

今後とも、変わらずご愛顧頂ければ幸いです。

ブログ、かっこよくなったっしょ?
すんげえ時間かけたんだから、みんな、ちゃんと褒めるように笑。

ではではね。
これからも、変わらず、がんばっていきます^-^。

九折より
そのほか | comments(1) |
<< | 2/2PAGES |