☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
No.399 グッドナイト・サービス

掲題のコラム、本サイトにアップロードしました。


No. 399 グッドナイト・サービス
「どうか抱きしめてください」という、切実な懇願が聞こえている。


よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 398 今は太古である
掲題のコラム、本サイトにアップロードしました。


No. 398 今は太古である
――わたしは営為の原動を完全なものにしたかった。


よろしくお願いします。
九折
本サイトコラム | comments(0) |
No. 397 Killing all wo-men

掲題のコラム、本サイトにアップロードしました。


No. 397 Killing all wo-men
――「カワイイ」は醜態だと知れ。


よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 396 現代人は現実を受け容れることができない

掲題のコラム、本サイトにアップロードしました。


No. 396 現代人は現実を受け容れることができない
――それぞれの階層には、所属する「原理」というものがある。
(pdfファイル、A4サイズ38頁)


すでに草稿を読んで頂いた方には、再読の必要はありません。わずかな校正のみで、内容はほとんど変化なしです。(レイアウトを圧縮してページ数を減らしました)
いちおう、最終ページに階層図を添付したので、必要とされる方はそこだけどうぞご参照くださいませ。

九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 395 サヨウナラ平成

掲題のコラム、本サイトにアップロードしました。


No. 395 サヨウナラ平成
――この三十年間で、明らかになったこと、それは、一般に思われている罪と、本当の罪とがまったく違うということだった。


令和もどうぞよろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 394 激動の昭和、罪の平成、魂の令和
掲題のコラム、本サイトにアップロードしました。


No. 394 激動の昭和、罪の平成、魂の令和
――罪を重ねるごとに魂は失われていくのだ。
平成には、罪の時代だったという側面が確実にあると僕は思う。



よろしくお願いします。
九折
本サイトコラム | comments(0) |
No. 393 正しくてダサくない唯一の恋あいの方法

掲題のコラム、本サイトにアップしました。
 

 

No. 393 正しくてダサくない唯一の恋あいの方法

感想を決してもたないことだ。

 


よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 392 「女」という、ありもしない性別

掲題のコラム、本サイトにアップしました。
 

 

No. 392 「女」という、ありもしない性別

だから、「女」というのはコンテンツタグであって、性別ではないのだ。

 


よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 391 何もかもが裏返る

掲題のコラム、本サイトにアップしました。
 

 

No. 391 何もかもが裏返る

ここでキーワードは、「世の中のカスどもめ」になる。

 


よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 390 今日は夜桜の人、人情派と非人情派

掲題のコラム、本サイトにアップしました。
 

 

No. 390 今日は夜桜の人、人情派と非人情派

比較( ratio )なんて、<<どちらに昂ぶるか>>でしかないじゃないか。

 


よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(1) |
No. 389 ラブユー、言葉は空の上に

掲題のコラム、本サイトにアップしました。
 

 

No. 389 ラブユー、言葉は空の上に

<<不細工の表示が最優先である >>



よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 388 愛の世界について投げやりなレポート

掲題のコラム、本サイトにアップしました。
 

 

No. 388 愛の世界について投げやりなレポート

"同じことをしてきた人々"



よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 387 ワールドガール、へヴィババァは真実を一度も知らずにゆく

掲題のコラム、本サイトにアップしました。
 

 

No. 387 ワールドガール、へヴィババァは真実を一度も知らずにゆく

――解放されていれば内容はない。



よろしくお願いします。
九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 386「僕の越えたかったもの」

掲題のコラム、本サイトのほうにアップロードしました。

→No. 386「僕の越えたかったもの」

みなさま、よいお年を!!!

九折空也
 

本サイトコラム | comments(0) |
No. 385 おれが何かを、おれを何かに

掲題のコラム、本サイトにアップしました。



No. 385 おれが何かを、おれを何かに

「長距離を走るランナーたちには、マグロの霊が乗り移っているんだ」





よろしくお願いします。九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 384 蛇の声を聴け

掲題のコラム、本サイトにアップしました。



No. 384 蛇の声を聴け

聖なる気分に浸るがごときはいつだってダセーんだから――



よろしくお願いします。九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 383 疲れないように生きる

掲題のコラム、本サイトにアップしました。



No. 383 疲れないように生きる

―― つまり、「一切やらない」という自己決定と同時に、「一切やり尽くす」という自己決定も必要になる。


よろしくお願いします。九折

本サイトコラム | comments(0) |
No.382 愛されないと面白いことはできない

掲題のコラム、本サイトにアップしました。


No. 382 愛されないと面白いことはできない
――つい、あなたも、僕のことを愛してしまいそうになるだろう。愛というのはそういうものだと思う。


よろしくお願いします。九折

本サイトコラム | comments(0) |
No. 381 「薄気味悪いことを持ち込まない」
掲題のコラム、本サイトにアップしました。


No. 381 「薄気味悪いことを持ち込まない」
――同調を求めない人がいると、それだけで少しホッとする。


よろしくお願いします。九折
本サイトコラム | comments(0) |
コラム[No.380] Hey, yo, 現代の呪いを知っているかい?(上)

掲題のコラム、本サイトにアップしました。



No.380 Hey, yo, 現代の呪いを知っているかい?(上)


―― 彼女は呪われないかぎり、そこを自分の「居場所」とは感じられない


どうぞよろしく。九折

本サイトコラム | comments(0) |
| 1/3PAGES | >>