☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< ぴったり! | TOP | 凍結した断片 >>
死と世界についてのホームルーム
なたに起立してもらい、「死とは何ですか」と聞いてみる。
ホームルームなので、あなたはあなたなりの回答をするだろう。
自分の納得しうる回答をする……でも僕がそこで、ハンドガンであなたの内臓を打ちぬく。
あなたは倒れて、慌てふためくだろう、でも何を慌てることがある? 死とは何であるか、あなたは知っているのに、何を慌てる?

世界とは何ですか、生とは何ですか、恋とは何ですか。
あなたはいつからその問いに「回答」する装置になってしまった?
どうして、決して起立しない、決して回答しない、決して回答用紙に触れないという、正しい態度を捨ててしまった?
どうして、あなたが"知っているわけがない"問いかけについてまで、あなたはゆうゆうと回答する、死んだ装置になってしまったのだ?

決して立ち上がってはいけない。

「恋あいとは何ですか」と教師が百度あなたに問う、あなたに起立を求める。
あなたは頑なに、座り込み、俯いて、黙り続けるしかない、あなたが殺されないために。
正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |