☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 男を見る目とそのための機能 | TOP | 何かを好きになることと >>
思い出をありがとう
はわけのわからんものを好きになるな、いつの間にか。
いつもの窓から見る景色や、買い物に行く道すがら、などなど。
色んなことがあって、何もなくて、でもやっぱり色んなことがあった。
もしわがままが利くなら、やり直しじゃない、同じことを繰り返したい、そのことが不毛だなんて、まったく感じられない。

異常に胸が苦しくて、顔面の血圧が混乱している。
気持ちの切り替え方なんて、簡単でわかりきっている。
でも苦しいからって、切り替えたくないな、せっかく本当のことを感じているこのときに。
別に苦しんでいようがいまいが、最後の刻は勝手にやってくるんだから、そのやってくるものにお任せしようか、そのときまで。

7年前は、7年前の或る日に始まった。

ただそれだけで、当たり前なのだが、そのことにどうにもこうにも、ワアワア悲鳴があがる。
注、これは僕の健康問題の話ではありません、誰にでもあるようなことを、ただくどくど話しているだけです。
ありがとう | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |