☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 仲良くなんかなんねえよ | TOP | 覚えておいてほしいこと >>
淫(みだ)らは、残念、エロくない
分の淫らさが「やばい」と、内心に、知っているか、予感している女性は多い。
自己に起こる、性感の激しさについて、「わけがわからなくなってしまう」と、知っていたり予感していたりだ。
そういう女性には、申し訳ないけれど、あなたもご存じのとおり、その淫らさはかっこ悪いし、言ってしまえば"醜い"。
誤解しているかもしれないけれど、セックスが悪いのではなく、性感が悪いのでもない、ただ性感ごときで「混乱」してしまうあなたの程度が悪いのだそれは。

たとえば男なら、グーで殴られただけでパニック、混乱して、鼻水を垂らして狂っていいか。
だめだろう、そんな男は「弱すぎる」じゃないか、根性が。
女性も同じで、性感が強いのが淫らなのではなく、性感でパニック、鼻水を垂らす弱さでは、単に根性がなさ過ぎるだけなのだ。
サムライなら、片腕を落とされたって、見失わないだろう、あなたもそう、常に「見失わない」だけの美性根性があるかの問題。

「見失うアタシ」、それはまったくエロくない。

自分の淫らさの予感が、自分で「エロい」と信じている女性は多いが、申し訳ない、それはエロくもなんともないのだ。
二人して、見失っての狂態! ……になれればよいのかもしれないけれど、残念ながらそうはいかない、実際は片方が必ず醒めるよ、アホくさいんだもの。
えっちはいいよな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |