☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 笑ったことのある人へ | TOP | お互い路頭に迷いましょうや >>
針小棒大
族から形成される「人間観」は大きい。
女性が男性不信に陥るとき、たいてい、「父が母に冷たくした、母が傷つけられた」という体験が背後にある。
それを、フロイト的にエディプスコンプレックス説から読み解く方法もあるだろうけれど、フロイト自身も晩年にはそれに飽きてしまった。
そういったことをすべて無視して申し上げるけれど、ただ理知において自明のこと、「おれはあなたのお父さんじゃございません」、別の人間だ。

世の中には、「一事が万事」ということがあるから、「元カレがサイアクだったから、男って基本サイアク」ということは、半分正しい。
でも一方で、小さくささやかな出来事を、さも人類史に普遍の大テーマであるように取り扱う、ただの阿呆らしさもあるんだ。
そのことを、「針小棒大(しんしょうぼうだい)」と言う。
針小棒大、こいつは頭の冷める好い言葉だ、「あなたの悲嘆や障害の根拠は、本当にそんなにバカデカイものか?」。

まるで靖国に行ったら戦争になると騒ぐアホウ新聞みたいにか。

別に、悲嘆に暮れていてもかまわないわけだが、その危難の大報道は、本当に役に立っているのかね。
「針小棒大」、この一言で"解決"までしてしまうことが、現在あまりにも多い、自分自身に騙されちゃいかんよ。
いいオンナはいい言葉を | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |