☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 夢と友人 | TOP | 「相手」に向ける能力について >>
困難に手招きを
力は、努力単体では意味が無い。
努力は、「困難に立ち向かう」ものとして発生するものだからだ。
たとえばいじめられっ子が、「あいつブッ飛ばす」と、格闘の訓練に励んでいたら、それはわかるし、面白い。
一方、漠然とジョギングだけをしていることは、ただの健康補助に過ぎず、メリットはあるとしても、本性はさびしいものだ。

困難なんて、あなたがその気になればいくらでも身近にある。
知り合いと、友人と、あるいは見知らぬ人とでも、距離を50cm近づけるだけで、状況は困難になる。
そこからさらに、笑わせるとか、ときめかせるとか、恋をさせるとか、企めばいくらでも困難になる。
いい女になるための努力を、漠然と続けているフリはずるいよ、いい男をメロメロにするという、「困難」にまっすぐ向き合うのが正義ってものだろう。

あなたが避けているのはストレスではなく困難だ。

困難を避けていてはだめだ、その逃げたみじめさは努力のフリで埋め合わせたりはできないものだ。
コツは困難に手招きをすること……自慢じゃないが、僕は女性にはフラれてスタートするのが通常だった、だからそんなものには慣れっこなんだ。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |