☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「相手」に向ける能力について | TOP | 正論ぐせと喜望峰 >>
オムレツの夢
女は「豊かに生きる」と言った。
一方僕は、「オムレツを作れるようになれ」と言った。
「豊かに生きる」と心に決めて、一年後、彼女は何にもなっていないだろう。
一方、「オムレツを作れるようになる」と心に決めて、一年後なら、オムレツを作れるようになっているだろう。

ある日、神様が降りてきて、あなたに、「オムレツを作れる女にしてしんぜよう」と魔法をかけたとする。
あなたは、以来オムレツを作れるようになるが、それってそんなに「うれしくない」ことか?
そんなことはないはず、オムレツを作れる女と作れない女とでは、モナコと北朝鮮ぐらいの格差がある。
「夢を持て」という、その夢は、イメージのことじゃない、「オムレツを作れるようになる」というのも、まぎれなく一つの夢だ。

オムレツその他が100個になったとき、そいつは料理人だ。

料理人になる、という、イメージの夢があるのじゃない、気づけばオムレツその他の夢を厨房でやりつづけてしまったというだけだ。
オムレツを作れるようになるために、三日間と30個の卵を消費することは、無駄じゃない、「前向きに生きる」ほうが時間の無駄だ。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |