☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 空気を読む必要があり、空気を読むのは絶対にヘンだ | TOP | セックスは「大好き」じゃなくて「おおよろこび」 >>
何も引き受けない、能力主義さん
ぜか、僕より料理が上手な女性を、ほとんど見かけない。
「料理は、人並みにできます、本を見ながらですけど」という人があまりに多い。
それは取り返しのつかないバカになってしまう発想だから、何としても取り下げたほうがいい、別に料理ができるできないなんてどうでもいいことだ。
「鯛の吸い物」で料理本を調べたって、羅臼昆布を使えとか、書いていないよ、味の加減もタイミングも書いてないんだから、結局「鯛の吸い物」を"任せられる"のはあなたじゃなくて僕のほうだ。

今度イベントをやるからあなたに"任せたい"ことがある。
会場の選定と、設営と、車の運転、会場側の折衝と、什器の購買、視覚的な告知とレジュメの作成、パーティ料理をこしらえること、あと司会と盛り上げ役と、揉め事が起こったときの和解調停役だ。
ああしろこうしろと、指示をするヒマはない、そうじゃなくて"任せたい"と言っている。
いちいち指示されりゃ、その通りやるのは、小学生でもできるよ、そうじゃなくて"任せたい"んだ、あなたはどのことなら"引き受けて"くれるか。

鉄則、「引き受けてきた分しか能力は伸びない」。

能力主義に耽る人ほど、友達が集まるのに料理も任せられない、車の運転も任せられない、段取りを何一つ任せられないで、鼻息が荒いだけだ、身分を高くする幻想にデレ続けている。
能力主義の「気分」に、自分一人で耽っているだけで、他者に対しては何も引き受けられず、何も任せられない、そういうおばちゃんがジョギングしていても何の意味もない、自分にしか意味がない。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |