☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 聞く、ということ | TOP | 食べる、ということ >>
ちゃんとできるよーになりましょーよー

ークショップじみたことをやります、と先日の記事に書いたら、さっそく申し込んでくれる方があった。
へぇ、と驚かされたというか、時代はとてもワークショップという形式に前向きなのだと思う。
こちとら、何も習ったことのない人間が、開講してからカリキュラムを考え始めるというテイタラクだが……(しかも不定期開講というか気まぐれ開講というワガママさ)
まあ別にお金を取っているわけではないからいいだろう、そして何であれ、受講者はことごとく驚いているので、まあこんな感じでいいでしょーと、ルーズにやっていこうと思っている。

やるからには、隠し事をしていてもしょうがないので、あるがままを開示しておこうと思う。
僕は受講者から「超人」呼ばわりされるし、「こんなことできる人、この世に九折さんしかいない」とか「こんなことできる人、これまで見たことがないし、こんなのが身の回りにいるわけがない」とかめちゃくちゃを言われる。
僕にとっては、膝を抜いて肘を振り込んで人間を"流れ"で押せばそれなりに吹っ飛ぶのは「当たり前」にしか思えないし、人が"言葉"だけで話そうとするのに横から"声"を足してやれぱ聞きやすくなるのは「当たり前」にしか思えないのだが、実際にはいちいち驚嘆されている。
そこで僕の口癖は、「お前らみたいなモンは」とか「なんでお前らはこんなこともできんのだ」とかになる、そこで受講者どもはエヘヘヘヘと笑っている、それでいつも話は「できるようになれば何でもいい」「できるようにならんかったらいくら悩んでも意味なくないか」というあたりに収まる。

「ちゃんとできるよーになりましょーよー教室」というひどいタイトルをつけている。

自慢じゃないが、何も大切なことなんか教えない、教えるのはキソ中のキソというような、しょーもないことだ、こんなもんできないヤツが悪い、弁解の余地なしだ。
参加をご希望される方は、本サイトからテキトーにメールでご連絡くださいませ、見学したい方は見学だけでもどうぞ、といってもゼッタイ同じことやらせるから結果的に同じだけどね……

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |