☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 食べる、ということ2 | TOP | 透きとおり快い怪物 >>
「基本的なこと」はどこで身につくのだろう

「ちゃんとできるよーになりましょーよー教室」にまた参加を申し込んでくれる人があった。
本当に時代はワークショップという形式に前向きなのだなあと感じさせられる(明日7月1日18時に世田谷公園で第四回開講)。
今きっと、「ちゃんとやりましょーよー」という気持ちの人は多いと思うのだが、「ちゃんとできるよーになりましょーよー」という考え方を忘れている人が多いように思われる。
僕などは、自分で開講しようというワークショップさえ「ちゃんとやる」のはまっぴらゴメンだが、それと「ちゃんとできる」は別だ、ちゃんとできないとひたすらカッコ悪いだけだからな……

今はスタートダッシュ期間としてハイペースで開講するつもりでいる、この夏の間にハイペースでやって基本のやり方を作ってしまおう。
なんというかね……具体的に「押す」とか「引く」とか「ねじる」とか、「立つ」とか「座る」とか「歩く」とか、あるいは対人的に「話す」とか「見せる」とか「笑わせる」とか、そういうの、本当にちゃんとできてますか? というような話なのだ。
そういう基本的なことができないまま生きていくと、ソッコーで身体はガタガタ、対人関係はギスギス、みたいなことになってしまうではないか、そんな自家製のいばらの道を歩くのはぜひやめていただきたい。
こんなもの、いつ「飽きた」と言ってやめるかわからんシロモノなので、興味のある方はお早目に、自慢じゃないが実演を見て驚かないヤツはいないぞ、そして自分でやってみて「こんなにできないもんか」と驚かないヤツもまずいないぞ。

「生きているうちに自然に身につく……」「本当にそうかぁ?」

昭和三十年代ではないのだ、「生きているうちに自然に学んでいく」なんてシステムはとっくの昔に崩壊している、そしてそれが崩壊しているなら自分から学びにいってしまえば済む話だ。
以下、「続きを読む」に、第四回ちゃんでき(略)教室のレジュメを転載しておくので、興味のある方はご覧くださいませ。
 

 

【あ、もう第四回か】ちゃんとできるよーになりましょーよー教室案内【お前らみたいなモンは】
◆日時
7月1日(金)18:00〜 於世田谷公園噴水周辺

▼カリキュラムLv.1
[腕を使わない、肩が抜けない、全身がねじれる]自分の身体はどうつながっているのか
▼カリキュラムLv.2
[流れ]他人の身体とどうつながるのか
▼カリキュラムLv.3
[見せる]他人の感覚を操作すること
▼カリキュラムLv.4
[笑わせる、遊ばせる]他人の情緒を操作すること
▼カリキュラムLv.5
[体験させる]他人の想像力を操作すること
▼カリキュラムLv.6
[モデル、創造する]自己を世界化すること
▼(カリキュラムLv.0)
([夢]自分はどうなりたいのか、問題意識じゃダメ、「夢」がないと変わらないということ)

その他端的な座学を含みます。
なお現在のところ、だれもLv.1を突破できないもよう(お前らみたいなモンは)。

△カリキュラムLv.1詳細
はね釣り(座っている人を立たせるアレ)「腕とか肩とかを使うなってば」
椅子に座っている→立ち上がるの動作をラクに、きれいに 「スクワットはしんどいでしょ」
歩いてきてベンチに座る→ベンチから立つの動作をラクに、きれいに 「連動してねじれる」
元々の「フットワーク」 「先に見るなって」
足からねじって体重を左右に移動させる 「地面を蹴るなって」
補強・肘を振り込んで「押す」 「肘ってどこよ?」
(コレ全部できるようになったら一つのまとまりになるからね! バラバラのことやってんじゃないからね!)

※参加ご希望の方は本サイト経由でテキトーにメールでご連絡くださいませ手

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |