☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 女の人の敏感さ | TOP | 生涯の言葉 >>
集中力とは切断の能力
じように生き、同じように努力したはずが、物事を身につける人と、身につけない人に分かれる。
また、同じように生き、同じように体験したはずが、友人や思い出を得る人と、得ない人に分かれる。
このことがなぜなのか、いいかげん区切りをつける必要がある……すべては「集中力」によって差別されていると結論される。
「なぜできないのでしょう」、この繰り返される切実な問いにはもはや定型的に、「集中力の差です」と答えて問題ない。

集中力とは「切断」の能力だ。
物事には「対象」とその「周辺」があり、集中とはその「周辺」を切除することを意味している。
よって、「ぜったいがんばります!」という熱意は、対象ではない、切除されるべき「周辺」なのだ、これが切除されるまで集中は得られない。
物事を身につけるのは、子供のほうが有利だと知られている、それは子供はまだ「周辺」をややこしく持たないからだ、子供はただ「集中」に有利なだけにすぎない。

ある一点に、つまり、人間でなくなれ。

「対象」があり「周辺」がある、その周辺を切除していくとその先ついに対象は一つの「点」になる。
これに取り掛かれば人間は何だってできるようになる、熱意なんてどうでもいいトタン屋根を打つ雨音にすぎない。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |