☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 冒険の夜 | TOP | さびしさとセックス、お気をつけあそばせ >>
パーティ報告62

生日月ということで、巨きな花束をもらってしまった、そしてモンサンクレールのケーキも美味かった、ありがとう。
何人来てくれたんだっけ? 覚えていないが、感謝はしているのだ、こんなていたらくで申し訳ない。
その他にも色々あった気がするが、そんなものはどうでもよく、誕生日を祝われたということで十分だ。
その他の色々は、あったかもしれないけれど、あんなもの何かあったことのうちに入らない。

けっきょく僕は、自分を曲げるつもりがないので、世相を知ってもしょうがないということがあり、つまりは世相のすべてに興味がないという結論に行き着く、これまでずっとそうだ。
世相に興味ゼロで、ただ自分を貫く……そんなことが可能なのかどうか? という、その問いかけにさえ興味がないのだった。
僕はかわいい女の子を隣に置いてお酒を飲むか、かわいい女の子を隣にほったらかして花火を見上げるか、そのどちらかしか興味がない。
つまり、仮に参加者が僕だけになったとしても、僕はパーティ企画を継続しうるということだ、だって僕のやることが他人の動向で変化したらいかにもヘンだからね。

他人に冷たくしないということは、他人に興味を持たないということだ。

他人に興味なんか持ったら、どうせ他人の調子に合わせていくだけになるだろ、そしたら彼女は僕という面白い奴に出会えなくなる、世界でこれほどかわいそうで冷酷なことはない。
僕が隣の女の子を好き放題にいじるのは、興味がないからいじっているのだ、興味があったらセクハラじゃないか、当パーティではセクハラとかいう悪臭の行為は固く禁じられているのでどうぞよろしく。

そのほか | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |