☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< あなたは仕事がきらいだろうか | TOP | ウィー・アー・ザ・イネブリエイト >>
セックスの陳腐化

画や食事を、「生と歓喜に関わる決定的な文化」と捉えている人など実は少なく、多くの人は映画や食事を「娯楽」かせいぜい「趣味」程度に捉えている。
別にそれでいいのだ、「映画はフツーに面白けりゃいいじゃん」「うまいメシは誰だって好きじゃね?」という程度で。
ただ問題は、セックスの場合はどうかだ、セックスを「生と歓喜に関わる決定的な文化」と捉えるか、それとも刺激的な「娯楽」や「趣味」と捉えるか。
「セックスはフツーにしたいでしょ」「いいオンナとは誰だってヤリたくね?」という程度で捉える、その向きは当然あるのだが、その"陳腐化"に合意できる人と、実は合意できない人があるのだ、そのことがまたセックスしてからでないとわからないところが厄介きわまる。

ずばり申し上げて、らくらくセックスをこなしている人をうらやましがるべきではない。
あなたは「名作映画をへっちゃらで観る人」と、「名作映画を観てブッ倒れている人」と、どちらを恋人にしたいだろうか?
らくらくセックスをこなしている人は、多く前者であって、それを娯楽としてこなしているのだ、言い換えればそれを本当に「娯楽」「趣味」としてこなせるタイプの人もいるということになる。
もしあなたがタイプ違いで、それを「娯楽」「趣味」にできなかった場合、あなたはセックスのたびにヴァギナを不本意に「娯楽」「趣味」に使われるという"侮辱"を蓄積していくことになる、その侮辱が起こったときあなたは根こそぎ暗くさせられてしまうのだ。

あなたはセックスの陳腐化を、望むか、望まないか。

陳腐化をタフに見て、「面倒くさいなあ、セックスはセックスなんだからそれでいいじゃん、そこで弱っちいのはウザい」と捉える向きもある、ここにはひとつの正義と勇敢さがあろう、それは否定されるものではない。
ただ混乱すべきではないのだ、それが「娯楽」「趣味」として営まれる場合、それはあなたの生の確認にはならない、「生の確認が欲しくてセックスしたのにやり方は娯楽と趣味だった」という場合、底知れぬ侮辱が起こって人は暗くなる、ここの混乱だけは避けよう。

えっちはいいよな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |