☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 大げさな運命(二回目) | TOP | 「僕はヤワじゃない」、春風きたりて >>
すさまじい春バンザイ
日の真夜中、外に出たときのこと。
「あ!!」「どうしたんです?」「春が来てる!!」「大寒を過ぎたから?」と。
しょーもない話だけど自慢させてね。
僕が自慢できるのってこんな話しかないからね。

ふりそそぐふりそそぐ、春は本当にふりそそぐ。
シルクロードを超えてやってきた春の風はコンスタンチノープルの匂いを含んでいる、すべての生命が息吹きだす。
僕の自慢は、どれだけ微粒子であっても春の到来を感知できることだ、どうかこのことだけは何もいわず僕だけの自慢にさせておいてくれ。
この春の中を歩けていたら僕には未来永劫不満はない、空気の一分子ごとに世界中のすべての小説が詰まっている。

春が考えている。

人が考えているのではなくてね。
もし今「あなたは神を信じますか」と尋ねられたら、「信じるも何も、今ゴリ押しされているところだ、見ててわからんか」と答えるだろう。
恋女のマインドね | comments(2) |
コメント
素敵ですね
2017/01/27 7:13 PM by ゆりこ
九折さん!春の分子!
なんかわくわくしてきました。
2017/01/27 8:52 PM by ひろこ
コメントする










| /PAGES |