☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 身体をやめた面々 | TOP | 社会接続への準備をせよ >>
低級者として
分が冷たい奴なのかまともな奴なのかよくわからん。
冷たい奴になりたくないのであれこれ必死こいているところがあるが、これが「必死」なのかどうかもよくわからん。
実はひどいインチキ野郎で、誰より冷たい奴なんじゃないか、という疑いがずっとある。
だからやるしかないのだが、つまり毎日、昨日の何倍も力がでないと何もできないと思っている。

能力や実力がまるでスカスカで足りていないんじゃないのか、と思う。
だが自分の実力を判定する基準なんかどこにもないので、やるしかない、自己評価なんてしてるヒマはない。
自分を「天才だ」と言い張ることは最もヒサンなことだと思う。
だからその最もヒサンなことをしようと決めている、僕は天才だ。

あなたの微笑みを剥ぎ取って、動かしたい。

それは今このときでなくてもいいのだけれど、いつかはそうなる、微笑んで佇んで……というようなことは、少なくとも僕のような低級者がやることじゃない、もっと上等な奴に似合うものだ。
僕を助けてくれるのはわかる、非難してくれるのもよくわかる、でも微笑むのだけはやめろ、やめろと僕が言っているのじゃなくあなたの内奥が言っている。
仲良くなろうぜ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |