☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 春問題と自己愛者 | TOP | 「本当はそういうものが欲しかった」 >>
記号的に考えること
なたは人や世界から、何を受け止めるのか、また自分からは人や世界に向けて、何を発するのか。
記号的に考えろ。
記号的に考えることすらできやしないから。
たっぷりとしたふりをして、悠然と、実は記号ひとつさえ履行できてやしないから、そのことに気づくためにもまず記号的に考えろ。

あなたは人や世界に向けて何をどうする、訊かれてみると実は"不明"で、気分しだいのno idea、実は当てずっぽうの「やぶれかぶれ」なんてことがほとんどだ。
また人や世界から何を受け止めるか、それだってじっくり考えてみると「全部ただの気分しだいだわ」ということに気づかされる。
記号的に考えろ、あなたはなぜ分別を受け止めの入口にしないのか、またなぜ人と会い気心の通うを出口の第一にしないのか。
記号は優秀です、no ideaのモジャモジャメラメラは優秀じゃないよ、あなたは「礼儀正しい人」でさえないのじゃないか、そのよくわからないモジャモジャメラメラの人は。

「うぇーい」は、やぶれかぶれの象徴。

本当に、「何をどうしたらいいか記号的にもわかっていない」ので、やぶれかぶれでうぇーいなのだ、人はモゴモゴするのもやぶれかぶれだし、勢いづくのもやぶれかぶれだ。
いかめしい「半ギレ」みたいに歩いている老人は、あれだってやぶれかぶれだ、インチキスマイルやインチキ発声だってやぶれかぶれ、全体何がどうなっているのか、「分別で受けて気心で発する」ほうがはるかにまともでマシじゃないのか、その記号をきちんと履行するかぎりは。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |