☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 低所得ということ以上の貧困 | TOP | 「道徳」を履行していても、人は何も満たされない >>
朝起きるのさえ思想は要る

「思想は何か」と友人と話した。
すると、「それこそ、頭がよくないと思想は持てない」ということがわかった。
遊ぶのにも、働くのにも、演奏するのにも、思想は要る、それこそ朝起きるのにさえ思想は要る、思想がないと「何をどうしたらいいか」がさっぱりわからない。
思想はそうして朝から晩まで不可欠のものだが、実際にはっきりとした思想を持っている人はごく少ない。

「思想だよ、思想」と話すと友人はよろこんだ。
思想がないと、願望や、好き嫌い、またはその場限りの欲求のみで動くことになり、自分に方向性や蓄積がまったく与えられなくなる。
「あなたは思想ということをまだはっきり持たないけれど、思想のない男はきらいでしょ?」と僕は言った、彼女は笑った。
僕自身は、あきらかにはっきりとした思想を持っているが、その思想が「何」なのか、またそれがどこから来たのかは、考えてみるとよくわからなかった。

思想はきっと、接続体験の中にある。

友人との接続、愛人との接続、場所との接続、先人との接続、物語との接続、社会との接続、時代との接続、文化との接続、叡智との接続、などなど……
すべてが同時に接続し、ひとかたまりの多層を為すわけだが、この多層を知性が同時処理するとき、その中に思想は生まれる。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |