☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 六年後の文化 | TOP | 目黒三年 >>
「分離」して「担当」しろ

担しろ、「分離して担当」しろ。
選手がホームランを打ったとき、解説者は「ホームラーン!!」と言うじゃないか。
ホームランを打った当人が「ホームラーン!!」って言わないだろ、解説者は何を担当している?
解説者が次のバッターボックスに立ったらヘンだろ、そこは役割が違う、分担/「分離して担当」するんだ。

たとえば「話す役」「聞く役」というのがあるのだ、これをはっきりしろ。
「思う役」なんてないし、「気が向いたときにつぶやく役」なんてないんだよ、こんなの何も担当していないんだから。
選手がホームランを打ったとき、解説者が「ホームランですね」では失格だ、「ホームラーン!!」と言わないといけない、つまり解説者も「フルスイング」でホームランを言う必要がある。
「分離して担当」しながら、「ひとつのこと」をするというのはそういう状態だ、まず絶望しろ、これができてなきゃ本当に純正の「アホ」だぞ。

男が大口でガツガツ食ったら、女も顔を赤くして「食べるねぇ!!」と。

なぜこんな単純なことができないんだ……隊長が「突撃ィー!!」と言ったら、兵士がワーッ!! だろ、隊長が「突撃ィー!!」で、兵士が「はぁーい」じゃむちゃくちゃだ。
「おれねえ」「ん」、ただこれだけのことでいいのに、これだけで男女なんかきらきらできるのに、なんでこんな単純な呼応もないんだ、これはホンマにアカンと引きつづき投げやりにしておこう/「分離」して「担当」しろって。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |