☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 表現者の出現がこの世で最も醜いこと | TOP | まず単純なことから、まず噛みあっていかんとホホホイ >>
Hustle!!
は活性化に憧れている。
活性化に憧れているのに、活性化が得られない場合、それを捏造しようとして「刺激発奮」をする。
「刺激発奮」は、「内容のない刺激」によって起こる、内容のない刺激によって「催眠状態」になったり「性癖でアヘアヘ」になったりする。
自分に起こっているのが「活性化」なのかそれとも捏造された「刺激発奮」なのかは、とても区別がつきにくい。

それでも敢えて申し上げたいのだが、ハッスルしなきゃだめだよ!!
モソモソっとしているのは、一番弱いし、一番覚醒から遠い、達観ぶっているようなものは全部ガーベッジだ、エセ選民ぶりたい中学生じゃあるまいし。
活性化というのは、「自己利益のないことにハッスルできる」という状態を指す、これが難しくて、自己利益のマニア(熱)は本人が焼けるだけで周囲にとっては寒いのだ。
ハッスル、戦え、勝利に向かえ、そして真の勝利とは自己利益を得ることではなく、自己利益を超克することなのだ、人間にとって自己利益へのこだわりが一番の弱みなのだから、それを置き去りに出来るということがハッスル! ということ。

今日勝利しろ、明日にはすべて忘れろ。

「明日のために」などと考えると、たいてい自己利益になってしまう、おれの明日を気にしている奴なんて世界でおれしかおらんだろ、そういうのは小さくてつまらない、それではハッスルにならない。
一日だけ自分を超えりゃいい、単純なことだ、今日間違って明日を失うとして、それで困るのなんてこの世界でおれ一人だけなんだろ?
バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |