☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「セックスは気持ちよくない」という常識 | TOP | 性感とセックスの違い2 >>
性感とセックスの違い

くの人は性感を求めている。
それはおかしなことではなくて、特に男性は性感を求めて性風俗でサービスを購入する。
性感というのは、一定のムードとローション的な摩擦があれば、それで得られるし、没頭もできるので、そのこと自体には何の罪もない。
そこには何の罪もないので、性風俗のキャストは、単なる肉体労働として性風俗のサービスができるし、AV女優だって撮影を共にした男優と恋仲になるわけではないはずだ、仕事が済めば「誰が誰だったか」すべて忘れてしまうようにできている。

性感とセックスの違いは何かというと、性感には方向性がないのだ、方向性がないので「発散したい」という形の動機になる。
性感というのは、単に異性と裸でアヘアヘしたい、そして発散したいというだけで、AがBを「狙う」という方向性がない。
男Aが上玉女Bを狙っている動機は、単に上玉から性感が得たいという望みからにすぎず、直接AがBを「対象」として狙っているということではない、この場合男Aはより上玉の女Cが現れたら、そちらに切り替えて問題ない。
たいていセックスに関わるいざこざは、この「セックスと性感のやりあいを混同している」ということに起こる、女にとって男に性感を求められることは何のプレッシャーでもないが、そのかわり得られるものも何もない、欲求不満の「発散」が得られるだけでしかない。

男はジロジロあなたを見るが、誰一人「あなた」を見てはいない。

男どもが、上玉から性感を得たい、発散したい、とモーレツに望んであなたをジロジロ見るだけで、それは「あなた」という存在が狙われているということではない。
ひどい話だが、あるがままを言うしか救いがないのであるがままを述べるしかない、そもそも多くの人は、人を「見て」「狙う」ということ自体ができないので、何もそれは性感に限ったことではないのだった。

えっちはいいよな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |