☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 生産的に考えること | TOP | 謝罪王 >>
生産的に考えること2

る法則を見つけたような気がしているのだ、「自分がどうなりたい、という志を持たない人は、そもそも生産的な発想自体を持っていない」という法則。
もしここに、「今あなたが商売を始めるとしたら何?」という問いに、「さあ」「特に出てきません」と答える百人いたとして、この百人をまとめて一つの企業に放りこんだらどうなるだろう。
必然、その百人は、自分たちのする仕事を「誰かが投げ込んでくれる」のをずーっと待つことになるだろう、百人はボーッとしながら数ヵ月を過ごし/「仕事は?」と訊かれたら「ないんです、誰も何も言わないんですもん」と答えるに違いない。
今ちょうど、就職活動のシーズンだと思うが、きっと少なからざる人が「仕事をさせられるところを探しに行く」というだけで、自ら何を生産するべきかということを考えずに就職活動に取り組んでいるのではないだろうか。

僕は以前から、最寄りの某コンピニを見るたびに、「ここにコンビニじゃなくて交番があればいいのに」と友人と話している。
街の構造的に、そこに交番があれば治安が安定するのだ、狭い商店街なのに夜中は酔っ払いが多くなりその中を運送のトラックが爆走するのでいつも騒がしくなる。
どうか、大人になる少女たちへ、クサいことを申し上げて恐縮だが、ボーッと生きてるんじゃないよ、街を見て世界を見ろ、そして「もっとこうなればいいのに」ということをいつも新しく見つけろ、それを見つけるのが当たり前の大人になれ。
そして、「もっとこうなればいいのに」ということに合わせてだ、自然に出てくる、「そっか。じゃあ自分がこうなれたら、そしたら……」という夢/生産は「させられる」ものじゃなくて、あなたが見つけてあなたがするものなの、生産を「させられる」なんてただの地獄にしかならないよ。

せっかくのインターネットなのだから、不特定多数が情報を雑多に持ち寄るというのではなく、もっと特定の個人が、不興を買いながらもズケズケと、思いがけないことを言ってきて、新しく知ると共に「なんだこいつ」と面白がれるという、恋あいネタのサイトがあればいいのじゃないか?

そう思ってこのブログやウェブサイトを運営しているのであり、僕は僕の言いたいことや思ったことを書いているのではない(そりゃおれが書き手なのにおれが消費してどーすんだ)。
自分のやりたいこととか、思うこととか、そういうものからは自分のやることも夢も出てこないわけだ、「もっとこういうものがあれば……」という生産的な発想の向こうに、「じゃあ、自分がこういう奴になれれば……」というあなた自身の構築方針が出てくる。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |