☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 選ばれしもの2 | TOP | また四月のパーティが来る >>
葉桜寒気団
んてきれいな朝なんだろう。
葉桜を迎える初夏に寒気団がやってきた。
昨夜は「わたみん家」で五千円ほど飲んだので大満足だ。
僕は食事とお酒が好きだ。

ふと隣のテーブルを見れば、隣のテーブルの人は、それほど食事やお酒が好きではないのかもしれない。
たぶん食事やお酒、セックスや本を読むことも、知らない街を歩くことも川の水に足をひたすことも、何一つとっても好きではないに違いない。
だから彼らは、今朝を見て、なんてきれいな朝なんだろうとはこころの底からは思えない。
何かが好きでない人は体臭がない、この世界とつながった人間の肌の香りがしない/ああ、また山の上にいこう。

むかし、皆、食事とお酒が好きだった。

そこでおしゃべりをしたり、昨夜観たビデオテープについて語り合ったり、まして男女が肌身を寄り添わせていては、たまらないものがそこにあった。
むかし、食事とお酒、肌身を寄り添わせたりセックスをしたりすることは、たまらなく好きだったでしょ? いつのまにか好きではなくなったけれど/僕は未だそんなところにいます。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |