☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< また四月のパーティが来る | TOP | 酒と主題と初対面 >>
この先を生きていくのに、もっとも有利な実物
あみんな、パーティ来てね、四月からは誰だって新生活だ。
もちろん病気の人はダメだ、健康で、かつ常識のある人だけ、そういう人こそ常に人生の拡大に取り組んでいくべきだ。
人生の「拡大」、拡大っていいよね、拡大なしに未来を考えるのはとてもしんどいことなので、ラクになるためにも「拡大」が前提に必要だ。
うつむいて考え始めたら、もう負けなんだな、それは考えていることにはなっていないんから/「反論」が出てくるということは、つまり考える力を失ってしまったということだ、もっとポジティブに機能しなくてはいけない。

この先を生きていくのに、一番まずいマイナスは、互いにストレスを掛け合ってしまうことだ。
お互い、ストレスをかけないように遠慮しあっているのだが、その遠慮しあっているというのが実はストレスになっている、和合していないからガマンをし続けている。
で、和合するというのはどういうことなのか、その実物を知らないまま自分をブチマケたら、そんなもの戦争じみたストレスになるに決まっている、僕が言っているのはそういうことじゃない。
僕は何もノウハウを教えないが、実物をお見せすることはできる、ストレスを掛け合わないということは、一緒に生きていけるということだから、それがこの先を生きていくのに最も有利な能力になる。

12時間働く方法のヒントは、12時間遊ぶことの中にしかない。

冷静に考えてみてね、人のそばに12時間寄り添って過ごしたことなんか「ない」んじゃないか? そういうことの実物をすでに僕は用意している/12時間もそばにいられないのに、どこかに就職するとか誰かと結婚するとかいうのはいわゆる無理ゲーになる。
おれたちゃ何回、これまで原宿竹下口に集まったものか笑、それが「拡大」ということ、自分の過ごした「あそこね」という場所の増えることを拡大と呼ぶわけだ、そういうまっとうなことを続けていきたい。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |