☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< マリコの持論 | TOP | 明るい声を出す方法 >>
ハイハイ返事すな

校教育の悪いところだ。
ハイハイ返事すりゃ得点がもらえると刷り込まれている。
「返事していますよ」と得点を取りにくるものだから、それは返事どころか自己アピールになっている。
クソ甘えた顔をすりゃ点数がもらえると思っている、学校教育の悪いところだ。

自己アピールはやめられないものなのか。
そりゃ初めからそう教えられてりゃ、もうやめられないものなのかもしれない。
まるで「わたしは純潔ですよ」「清潔で誠実ですよ」と大声で咆えたがっているような自己アピール。
自分の目がキラキラしている「つもり」になるのは、そんなにうれしいことか。

いいかげん、何の点数がほしいんだ。

学校教育の悪いところ、本当に「点数」というわけのわからない概念を人間に埋め込んでしまう、そして点数に向けてしか挙動しない人間を創り出してしまう。
燃えてもいいし、真剣になってもいいし、恋に落ちてもいいけれど、それで何の点数をもらおうとしているんだ、点数がほしけりゃ100億点やるよ、それで本当にハッピーになるのか。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |