☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< (夏の宵) | TOP | 「評価」することと、「衝撃を受ける」こと >>
茫漠エンキリ

めているものと縁を切れ。
あなたの見えているものにあなたが真に求めるものなどありはしないから。
そのとき茫漠とする、それを夢中という。
わかりやすいものであなたが満たされたことはなかったろう/わかりやすさでその日を過ぎることにしかならなかったろう。

夜な夜な、わからないものが急襲する。
それが「迫力」であり、夜のとばりである/しかしなおもあなたは失われない。
あなたの求めていたわかりやすいものなんて実は何でもなかったじゃないか。
恐怖ほどの美がなければ何にもならない。

言語でない、潮風や東風、女性の膝と膝のあいだなど。

飛び交うサンスクリット文字、ヒンディー語、計算外の数式と五線、星空と地表のあいだにそれだけのものがあると、元々知っていたことじゃないか。
求めていたものと縁を切った、するとたちまち東西南北は無限の方向を顕し、人々にとてつもない個人を与えるのだ、それは毎夜のことだ。

恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |