☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< ヘイ、カリータ | TOP | 夏の風と同じように >>
コツは他人を理解しないことだ

ツは他人をよく見ることだ、そして他人を理解しないことだ。
他人を理解しないのはいいことだ、自分も誰かに理解してもらおうなんて最悪の発想をしなくてすむようになる。
何事もうまくやれ、人間は、セックスか、何か聖なるものを掴んでいないとヒドイことになる。
イマジネーションを膨らましている連中がいる、あれは、イマジネーションが膨らむたび、ペニスやヴァギナがしぼんでいくんだ、時間をかけたイマジナリーな自殺と言っていい、そういうものを見つけたらそっとしておくんだ。

誰かが誰かを評価したり、評価されたり、そういうことで人は時間を無駄にしていく。
関わったらだめだし、かといって逃げてもだめだ、しなやかにやるんだ、しなやかってことは、いざ殺し合いになったら勝てる、殺せるってことだ。
やさしい人間になるのも悪くない、だが本当にやさしいということは、誰のトクにもならないのにやさしくしてやるということで、そんなことが本当にできる奴はそうザラにいない。
本当に賢い奴の話をよく聞くんだ、本当に賢い奴の頭の中には、ideaがあふれている、やつらはideaについてはリッチだから、お前にもバラまいてくれるだろう、それは若いうち本当に役に立つんだ。

化粧をして出かけろ、それは男に、精子じゃなくてideaを求めるサインだ。

生きていくideaをもらえるなら、セックスは悪くないだろ? まともな連中は、セックスをブリッジにして生きていっている、人間として最も虚しい生き方は、セックスがゴールなんだというフロイトのような妄想にとりつかれることだ。
週刊誌は、世の中を戒めてくれている、ここに書かれるような奴にならなきゃだめなんだって、これを購読する人間になることには何の意味もないって教えてくれているんだ、だからみんなカネを出してそれを買うんだ。

恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |