☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 性格とキャラを帯びた空き家 | TOP | 永遠のササイコー >>
某日難儀

あもう、難儀するぜ!!
創るというのはなぜこうもややこしいのだ。
僕は天才なので、つまり、僕が僕のチョイチョイによって創作しているのではないので、自分ではそう都合よく操作できないのだ。
かといって操作しないと永遠に何も始まらんしな、ここまでヤバいところに接続してまだ足りんか。

何事でもそうだが、ちゃんとできるとき、およびうまくできるときは、本当に何が何なのかわけがわからん。
比べて、入念にベストの状態を作っていっても、本当に何にもならないしな!!
唯一の手掛かりは、「創る」ということだ、ここにわずかでも「創る技術」が混入すると、もう天才的なアリャリャは発生してくれない。
天地創造とか言うけれど、そりゃカミサマなんだから創るでしょうよ、「カミサマ」と「創る」のあいだには1ナノのスキマもない、「カミサマ」と「創る」は同じなんだから、そりゃカミサマっていえば創ってんだよ。

天が天才なのであって、おれは「邪魔」だ。

邪悪な魔物であるおれに何ができるかって、そりゃジャマしかできんよ、ジャマさえなけりゃ天才なのに、その天才を厳密に求められるとボクにも限界がですね……
とにかく難儀している、おれがGoodなときはだいたい天才的にはNo goodなんだ、じゃあつまりおれが発生する前にやるしかない、やっぱりアレしかないのだ(「アレ」が何なのかは面倒なので説明しない)。

バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |