☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 某日難儀 | TOP | ? >>
永遠のササイコー
遠のササイコーでなくてはならない、サイコーの上位、永遠に流入してカラフルな星印にまみれたやつ。
こんなことを言うといかにもヤバイ奴に見えるしかないが、そうではないのだ、僕は鉄腕DASHを毎週録画するぐらいには健全な人物だ。
永遠のササイコーはいい、というよりこれしかない、ロリポップアメにスイートジャム、それは恋あいに関係ないが、そもそも恋あいに期待するほうがおかしい(注:読み飛ばしていい)。
恋あいとセックスは、サイコーでなくてはならないが、恋あいとセックスなしでもサイコーでなくてはならない、そりゃそうだろ、恋あいとセックスでみじめさを救済しようというのは厚かましすぎるだろう。

永遠のササイコー、このポップさのよろこびを見よ、そこには太ゴチックが……あるのだが、よく考えたら文字はどこにもなかったな。
それは芳醇なのだが、あんがい奥行きのないノッペラボーも芳醇ということで、そういえばそういう絵画もあるな(ピカソの絵には奥行きがない)。
永遠のササイコーというのはつまり、これまでの「サイコー」は、もういいじゃんということなのだ、よく知ってるサイコーとか、イメージしやすいサイコーとか、イメージするだけで疲れるじゃん。
「なんでだよ」と思うときが、逆にいつも正しかったりするが、そうかつまり、サイコーは認識可能だがササイコーは認識不能なのだ、ササイコーはサイコーの上位でありながら同時に「なんでだよ、まったくサイコーじゃないだろ」という性質も持っている。

PLEASE NO GOOD

永遠のササイコーは、逆に「一時的」だ、つまり「あのときね」という永遠である、あのときの永遠を引きずってきたらそりゃ使いまわしの遺物にならぁ、一時的なものを恐れるなかれ。
この世界には、"GOODなもの"というモノは存在しないのである、なぜならGOODと評定された時点ですでにモノでもなければブツでもないからだ/永遠のササイコー、あのときかぎりのササイコー。
バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |