☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 外なる自由 | TOP | 全責任を自分だけが引き受けて立て >>
「やさしさ」を実現する方法
や猫は、飼い主にいじめられるとすぐ神経症になる。
神経症になった犬や猫は、穏やかでなくなる。
穏やかでなくなった動物は、興奮していきりたったり、反転して自失状態になったりして、生産性を失う。
現代はそういう時代だと思う、お互いにいじめあって、お互いに生産性を失っている。

この時代において特に、「やさしさ」とは、相対的な「性質」ではなく、ただ独立してある「要素」だ。
この時代において特に、「やさしさ」とは、絶対的なバカが持つものだと思う、周りの状況がわかっていないバカが絶対的な「やさしさ」を振るう。
この時代に「やさしさ」をやろうというのは、「バカ」をやろうとすることとほとんど同義だ、だからこそそれは困難なことで、人は賢くはなれてもなかなかバカにはなれない。
しかし、「やさしさ」を実現する方法はこの現代にもあるということだ。

だから僕は、なるべく人の話を聴かない。

穏やかでなくなった人の話を聴いてどうするの、そこに生産性がありえないことはすでに脊椎動物のレベルで決定されている。
人の話なんか聴かなくても、この世界は消えない。
バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |