☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「グレート」の感性と幸運の人 | TOP | 時間は「素材」である >>
美人モデルと、お笑い芸人が破局するとき
能人の、離婚や不倫がよくニュースになる。
ふと、不思議に思うのだが、なぜ著名というほどの芸能人なのに、離婚や不倫……というより、破局側の"トラブル"に至ってしまうのだろう。
芸能界には、美男美女がそろい、またそれぞれに十分裕福なはずだ、しかもタレントなのだから才能に長け、華やかで退屈がないはずだ。
にも関わらず、離婚や不倫というトラブルや破局に至ってしまう、それは「なぜ」なのか、思えば当たり前の疑問を僕は思い浮かべている。

われわれ一般人はふつう、美男美女ではあれないし、裕福というのも難しいし、才能なんか無縁だし、華やかさなんて手の届かない話だ。
しかし、それらのすべてを兼ね備えている芸能人でさえ、男女仲は破局、しかも忘れてしまいたいようなクラッシュに至ってしまうのだとしたら、われわれなどはどうしたらいいのか。
逆に言えば、男女仲が輝かしく残っていくために、本当に必要なものは何なのだ? 少なくともそれは、美男美女であるとか、裕福さとか才能とか華やかさということではないのだろう。
われわれが、わざわざテレビ画面の向こうにまで見たいと思う彼らが、なぜ居宅では互いに「顔も見たくない」ということになってしまうのか? 破局した芸能人たちが「本当のこと」をレポートしてくれたら、われわれはそこに本当に必要な知恵を発見することがあるかもしれない。

美人モデルと、お笑い芸人が破局するとき、なぜ彼らは「うつくしい妻」と「愉快な旦那さん」ではいられなかったのか。

仮に、「結婚したいタレント」ランキングを作ったとして、その上位者が、実は男女仲を形成するのに向いていないという可能性も十分にある、ではかけがえのない男女仲を作り出すのに本当に必要なものって何なんだ。
つまりわれわれは、「わかっていない」のだと思う、わかっていないものはどうしようもないが、わかっていないのならわれわれはそのことを学ぶのに慎重であるべきだ。
視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |