☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 胸を打たれる人、打たれない人 | TOP | ヘイ、「お隣さん」には力がある >>
あなたは今、「何の時間」を生きているか

なたは今、「何の時間」を生きている?
われわれは、日々を健全にするためだけにも、自己の前進をしなくてはならないが、前進というのも「こうなりたい!」というだけでは進めない。
あなたは今、「何の時間」を生きている?
通勤の時間なら通勤の時間、受験勉強の時間なら受験勉強の時間で、それが「○○の時間」ということはとても大切なのだ、それが失われたとき人はいつのまにか進めなくなっている。

たとえば、あなたは「拡大」しろと言われても、「えー、よくわかんない」と否定的に答えるかもしれない。
でも、「あなたは今、"拡大の時間"を生きなさい」と言われたら、「"拡大の時間"ですか」と前向きな実感を思案することができる/"拡大の時間"……。
われわれは実は、キモチの切り替えなんてできなくて、できるのは時間の切り替えだけだ、今生きている時間を「○○の時間」に切り替えることだけができる(「時間」というのは実物だからだ)。
修行の時間、上昇の時間、静養の時間、拡大の時間、挑戦の時間……それら「○○の時間」を捉えることで、人はようやく主体的に動けるようになる。

出会いやセックスは、拡大の時間の道ばたに咲く。

出会いに執心する女や、セックスに執心する男はキモチワルイのであって、そうではない、拡大の時間を生きているもの同士なら、いつの間にか出会っていつの間にかそういうこともしたねということか付随するというだけ、われわれは執心「プレイ」に耽るほどヒマな時間を生きてはいない。
仕事であれ学問であれ、友人であれ芸術であれ、それ自体がテーマになるなんてヒマなことはわれわれにはない、「拡大の時間なので」と生きつづける勇ましさの周囲に、すべてのことが見逃されず息づき始めるだけだ。

恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |