☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 永遠の国から追い出されて言語が壊されまっせ(聖書) | TOP | サーキットでの事故は遅い奴の責任 >>
「やらせろ」が成立する条件
が女に「やらせろ」と言う。
このことは、セックスのときだけ「やらせろ」と言い出すのでは成立しない。
目の前に何かの仕事があったとき、それをおれに「やらせろ」と言い出す奴、目の前に殴り合いのケンカがあったとき、おれに「やらせろ」と言い出す奴、そういう奴でしか成立しない。
目の前にヘルプが必要な婆さんがいたとき、おれに「やらせろ」と動く奴、目の前に補修が必要な船があったとき、おれに「やらせろ」と動く奴、そういう奴でしか成立しない。

だから男が(女もだが)、「やりたいこと」を探し回るようなことはとてもよくないのだ。
何であれ目の前のことすべてについて、原則おれに「やらせろ」と言い出すような奴でなければならない、そうでないとおいしいことも成立しない。
それは言ってみれば、単なる情熱というやつで、情熱というのは四方八方に見境無く発揮されるので、よりごのみしたそのときだけ「やりたい」と言い出すのは情熱ではないのだ。
よりごのみしたそのときだけ「やりたい」「やらせろ」と鼻息を荒くしてくるのは、単なる「出しゃばり」と思われる、そしてセックスのチャンスでだけ自分に向けて出しゃばりをかまされるのは、女としてとても腹がたつのだ、たぶん(おれは女でないのでわからない)。

ペンやハンドルや書物を握りたがらない者が、女の手だけ握りたがったら、それはもうビョーキだ。

たとえば「こころのまま」学問をわしづかみにする男が、「こころのまま」女の乳房をわしづかみにしたがるというのは、これはよくわかる、何もかもを「こころのまま」わしづかみにして生きたいのだろう、それはきっと女のほうとしても不快ではない。
異国の男同士で握手することのない手が、異性の同国女の手を握りたがり、「やらせろ」というのは、うーんキモチワルイ、性欲が悪いのではなく「情熱が致命傷を負っている」ということに気づくしか生存の方法はない。
視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |