☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 文化の主体は、文化そのものにある | TOP | 「復興を応援する」を一切やめるという提案 >>
愛と存在のストラテジー

略(ストラテジー)が要るのだ。
そして戦略の立案に、必要なのは「大義」だ、達成目標の向こうに「大義」があって初めて戦略立案は可能になる。
戦略と達成目標の向こうに、決して「願望」を入れないように。
まったく不思議なことなのだが、人間は「願望」を元に戦略は組めないのだ、なぜだかわからないがそういうものなのである、たぶん脳の機能としてそういう制限があるのだ。

だから、最も興味のない状態で目標を立てることだ、ここに願望が混入すると、必ず戦略は破綻する。
たとえば、「ガールフレンドを600人持つ」を目標にするとして、それを達成できるのは、そこに願望を覚えない人間だけだ、少なくとも願望と戦略はきっちり分離されていなければならない。
人は願望で動けるような気がするが、錯覚だ、人は願望に「囚われる」のであって、願望で動けるという事象は存在しない、人は実はストラテジーによってしか動けない。
戦略(ストラテジー)を立案するには、目標が必要で、願望のない目標はつまり、精神によって成り立っているから、それは「大義」を帯びるということなのだが、まあむつかしい話はいい、願望のない戦略を立てよ、その途端あなたはたちまち動き出し、みるみる成長していくだろう。

「やりたいこと」が見つかったら、動けない。

これはまったく逆に思われている、多くの人は「やりたいこと」が見つかったら、そこから自分がバリバリ動けると思っているだろう、そしてそのために自分の「やりたいこと」を探しているようなところがあるはずだ、これは根こそぎ間違っているのでぜひ修正すること。
人間に「やりたいこと」なんて必要ないのだ、必要なのは「やりたいこと」ではなくストラテジーだ、あらゆることはストラテジーによって可能になるが、この「ストラテジーによって可能になる」ということそれ自体が人間にとって快感なのだ、このエクスタシーでのみ人間は動ける。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |