☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< ハッピー・コンテンツと大切なもの | TOP | 摂取せよ! >>
あなたの身につけるべきもの、および似て非なるもの

学門←→知識、情報、テクニック
文化←→価値観、キャラ、イベント
芸術←→性癖、オカルト、パニック
あなたが身につけるべきは左側のほう、学門文化芸術のほう。

たとえばあなたには「人に頭を下げる」という文化があるか。
和服、着物を着れば、そういう気分になって、またそういう仕事をすれば、「いらっしゃいませ」と頭を下げるかもしれない、「仕事なんだからちゃんとしようよ」と言いたくなるかもしれない。
けれどもそれは、和服キャラになって、価値観に基づいて、テクニックとして頭を下げているのであり、「人に頭を下げる」という文化があるのではない。
「着物を着て、唇に紅をさすと、ヘンな独特の気分になるの、きっと着物にはそういう力があるのね」なんて言ったとして、それは和服キャラのもよおす性癖でしかないし、着物の力がどうこういうのもオカルトだ、世の中にはもっとちゃんとした学門文化芸術がある。

学門は愛せるが、知識は愛せない。

文化は愛せるが、価値観は愛せないし、芸術は愛せるが、性癖は愛せない。
あなたは、「知識情報を多く持ち、テクニックに長け、価値観にこだわりが強く、強力なキャラをもってイベントに活発で、性癖に駆り立てられ、内心ではオカルトに弱くパニックになりがち」という人になってはならない、きわめて優秀になったかに見える人が、何らの学門文化芸術も獲得していないということは現代にとてもよくある。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |