☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「遊ぶ」機能は喉元に宿っている | TOP | 闇に食われていく人へ、ささやかな救急箱 >>
「まともな人」のところに遊びに行くこと
わいい女の子は、誰かのところへ遊びに行かなくてはならない。
かわいい女の子なら、ぜひ僕のところに遊びに来てもいいが、もしそうでなくても、誰かのところに遊びに行かねばならない。
それは、「なぜ?」という問題ではない、かわいい女の子はミツバチのように、自分の知らないところで花粉を運んでいたりするので、飛び回っていなければ漠然と「ヤバい」のだ、世界が滅んでしまう。
どこにでも遊びに行くのがいい、ただしかわいい女の子はなるべく最優先で僕のところにだなあ……

女の子はどこに遊びに行くか、何より「誰」のところへ遊びに行くか。
それは、一言につきる、「まともな人」のところに遊びに行くのだ、誰であってもかまわないから、「まともな人」のところに遊びに行く。
だからこそ、若い男性たちのモットーは、第一に「まともな人」を目指していなくてはならない、今や多くの女性は「まともな男の人って、すごく少ないの」と嘆いているのだから、男性にとってはチャンスの時代でもある。
かわいい女の子は、すべからく遊びに行くように、誰か「まともな人」のところへ遊びに行くように/理由はない、別に理由はなくても、「そのほうが正しい」とあなたも漠然と知っているのだからかまわないだろう。

自分から遊びに行かなかった人は、将来必ず悔やんでしまう。

「もっと遊べばよかった」で検索してみたらわかるが、多くの人が後にそう悔やむものだ、「遊ぶ」「遊びに行く」ということをやりのこすと、必ず悔いになるし、サイアクの場合はそれが怨みにさえなってしまう。
かわいい女の子は遊びに行くこと、ただし現代ではそこに「まともな人、のところに行くこと」という条件がつく、あなたの周囲に「まともな人」があふれかえっていることを祈ります/もしそうでないときはそうでないように上手くやれよ、原則は変わらない、「まともな人」のところに「遊び」に行け。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |