☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< パーティ報告72 | TOP | 臨死体験を引き起こす物質 >>
パーティ報告72(2)

「自信、というけれど、そもそも『信』という字はシグナルの意味を指している、信号とか通信とかいうでしょ」
「だから『自信』というのも、本来は"own signal"の意味にすぎない、『自信がある』というのは、自己の信号、own signalに基づいて行動するってだけだよ」
「仮にここで、英才教育を受け、成績優秀スポーツ万能、いいところに勤めて家族を持ち財を為したという人がいたとして、でもよくよく見ると、その人は『周囲に言われるがままにしてきただけ』ということがよくある、own signalで行動したことが一度も無い、ってことがよくあるんだ」
「そういう人を目の前にすると、『あれ? この人立派な人のはずなのに、なぜこんな自信がないんだ?』って不思議に感じるものだよ。自信というのはもともとそういう性質のものだ」

「喉が渇けばジュースを飲みたいし、腹が減ればメシを食いたいじゃない。お金が欲しいし、女ならいいオスを捕まえたいし……でもこれらはすべて遺伝子(gene)のなせるわざで、何もown signalじゃない、遺伝子に乗っかって生きてりゃ誰だってそうだっつーのという話でしかない。遺伝子が興奮するというアホの話を聴きたくはないのは、それが不当だからじゃなくて陳腐だからだ」
「own signalには『性質』がある、この性質に基づいたメソッドを持たないと努力なんて不毛だ、この『性質』に基づいたとき、正当なメソッドは『自信をもって、未来に向かわないといけない』となる/(切り離された未来ではなく、現在とつながった未来に)」。
たとえば豆を掴むべく箸を動かすとき、狙うのは箸の先だろ? でも実際に動いているのは手であり指だ、箸先を見失って自分の手や指にこだわったら、逆に手も指も力んで、動かし方が行方不明になってしまうだろう。
実際にあるのは「今」で、しかし狙っているのは箸先、「未来」なんだ、この未来に向けて現在が動くんだよ、この箸先=未来が見えたとき、自身から自分を動かすsignalが発される、そのとき初めてown signalに基づいて行動することができるんだ、これが「性質」だよ。

検出結果:No own signal.

どれだけ遺伝子に駆り立てられていても、またどれだけ表面上を取り繕っていても、もしそういう検査装置にかければNo own signalで、それではもう誰が生きているのかわからない、自身の信号に頼らずヨソの信号に操作されているだけならロボットだ。
我の強い人はたいてい、本当の自信がないだろ? それは「我の強さ」が「利己的遺伝子」から生じているからだ、塩基配列が沸騰しているだけで、本人のsignalなんてどこにもないんだよ/自信をもって、未来に向かわないといけない。

そのほか | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |