☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 言葉で動くこと | TOP | 言葉で動くこと2 >>
この世は愛さえなければ解決するのに
ったことに、人はマジで愛を探している。
それが、シャレで探しているだけなら気楽なものなのだが、マジで探しているから切ないのだ。
愛が、周囲にまったく見当たらない、ゼロだというならば、いっそ気楽ということがある、それはそれで悪くないんじゃないか、という気も(一時的には)してくる。
愛なんてものは、ほとんど、つらさに耐える準備みたいなもんで……耐えると言っても「まあしゃーない」ということでしかないのだが、この「まあしゃーない」がひどくつらいのだった、これまでもこれからもずっとそうだ。

僕のようなカス人間でも、どこかの誰かのことを想うことはあって、それは「好き」とかそういうことではなく、「どうかこのときも幸せで、豊かでいるように」という願いだ。
僕のいないところで、きれいなねーちゃんが幸せにしていると思うと、まあジェラシーも湧くが、それ以上に、今何か苦しんでいやしないかと考えることのほうがよっぽど苦痛だ、僕の想う誰かが今幸福だと知れたらひどく安息する(ジェラシーもすごくする)。
僕みたいなものは、ゴミみたいなもので結構なので、それでもたまに付き合ってやってくれんかな、ゴミのひとつぐらいまとわりついててもいいじゃんと、そのときが一番幸福だと僕は思う。
こんな深夜か朝方に、僕が思い描くのは、僕などが一切必要とされない世界の幸福さだ、かといって邪険にされるのも哀しいので、ゴミ程度には遊んでやってほしいのです、僕はあなたの名簿に最下位としてぶら下がっているのが何より本当にうれしい。

あなたがいる、と思うと僕はつらい、だからそんなあなたにいてほしい。

わけがわからんと思うが、愛というのはそういうものだと思う、愛というのはつらいものなのだ、だから人を愛するなんてバカがすること、バカでなきゃわざわざそんなもの背負い込まない。
なぜこんな、バカが背負い込むつらいものを、わざわざ人は探し求めるのかということになるが、それはこの世に一定数バカがいるからだろう、この世は愛さえなければ解決するのに、わざわざ自分で愛を探しにいくのでいつまでたっても解決しない。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |