☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「おびえ」についてフニャフニャな話(すまん) | TOP | 「のめりこむ」という現象 >>
いい方に流されないこと
に言うと、あなたはなぜこんなブログを読んでいるのだ、最近のこのブログ、ホンマにヤバい人のやつみたいですやん……断じておれはまともだからな、そこのところよろしく。
で、内容をこのヤバめに振り切って以降、来場者カウントはうなぎのぼりなんですがそれは……/明らかに先月と今月とでは来場者数が違うぞ! あなたもこのブログを見る頻度が上がっているのじゃなかろーか。
で、それってつまり、救済というと大げさで草不可避だけど、とにかくこの次元のヘルプとかideaとかが必要ってことでしょ、それはわかるんだけど、そこんところ非常識的な直観だけでついてくるのはやめにしませんかね……もっと理性的にですね……
いやいや、これは笑いごとではなくてね、その「直観」みたいなものは、本当に自慢にならんやつなんだよ、直観なんかを自慢とか自負とかにしていちゃダメ、そんなのより毎日忙殺されている証券マンのほうがよっぽど偉いぞ、そこは誰しもわきまえないとまずいところだ。

この次元でのヘルプが必要なのはわかるが、それでもあれだ、「流される」のはダメだ、いい方・光の方へ、「歩む」のはいいけど、「流される」のはダメだ/直観なんか自慢しておらずに自己決定のほうを自慢にしろ、これは割とマジな話で。
たとえいい方へであっても、「流される」というのはいずれクラッシュしてしまう、特に流されたまま深いところまでいくのはよくない、気づけばえげつない急流次元に突入してしまっていることがよくある。
自分で歩まず、流されるまま深いところへ行ったら、どれぐらいの勢いで流れているのかわからないので、いざ自分で足をつけたときに、たちまち急流に呑まれてしまうものだ、流されていった先は自分の到達点じゃないぞ、そこは誰しも気をつけよう。
こんなわけのわからん次元に深入りする用事があるのは、てっきり僕だけだと思っていたが、何かどいつもこいつも直観だけ無駄にいいな! そこんとこテメー、本当に笑いごとじゃすまなくなるケースもあるから、こいつは自己決定の歩みしか評価しやがらねえということを最後まで忘れないように、だいいち年齢もぜんぜん違うじゃないか、おっさんをナメんなよ。

浅田真央に手を引かれてスケートしたら死ぬ。

そりゃそうだろ、こっちはオメエ、歩くより遅いぐらいがリアルな実力なんだから、浅田真央の世界に連れていかれて滑走させられたら、手を離された瞬間にすっころんで死亡するに決まっている。
直観なんか自慢してたらアカンで、そりゃ「流されるのが得意」と自慢しているようなものなんだから/いっそどこかでセンス的なものには愛想を尽かして、ホンマに「自分ができること」に集中してみたらいい、そっちのほうがよっぽど実りがあるしカッコいいから。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |