☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< ブラウスコットンスカートガール | TOP | あなたの「お上」 >>
総書記のロボット

倍総理が、あなたに向けて、「ここの花壇を、掘り返して、トマトを栽培するように」と命じたら、あなたは「はあ?」と反発するだろう。
一方、北朝鮮の総書記、金正恩があなたに向けて、「ここの花壇を、掘り返して、トマトを栽培するように」と命じたら、あなたはたぶん「はい!」と、その命令を拝領する。
不思議なことを言っているようだが、そうじゃない、ちゃんと想像してみたらわかる/あなたはなぜか、総書記の命令にだけは従うように教育されている、<<マジのマジでそうなっているから甘く見てはいけない>>。
あなたはサヨク教育を受けてきたので、総書記あるいは書記長の命令「だけ」はきくように、知らないところで訓練されているのだ/その他は総理大臣でもダメだし、アメリカ大統領でもダメ、お代官でもダメで幕府将軍でもダメ、なんと天皇陛下の勅命でもダメなのだ、あなたは唯一「総書記あるいは書記長」の命令にだけ従うように、すでに作り込まれている。

どういうことかわかるだろうか、つまりあなたは、<<「自分で考えて行動する能力」を、すでに正式に潰されている>>のだ、総書記の従順なロボットになるよう、すでに作り込まれてしまっている。
「んなアホな」、と言いたくなる気持ちはわかるが、それだと北朝鮮の人民に失礼だ、「んなアホな」と言わずに実験してみたらわかる、「自分で考えて行動する」ということ/やってみたらわかるが、あなたにはとっくにその能力はないし、考えてみれば過去にもその能力はなかったはずだ。
朝起きた瞬間から、あなたは総書記の「命令」だけを待っている、実際「自分で考えて行動する」ということはないはずだ/自分に訓練をほどこした教師たちや両親のことを思い出してみろ、彼らもまた、総書記の命令によってあなたにその訓練をほどこしたにすぎない、彼らもすでに「自分で考えて行動する」という能力はもっていなかった。
あなたの人生の歓喜はというと、おそらく「レーニン書記長に農作を命じられる」ぐらいが最高のよろこびだ/いわゆる「アカ」をナメてはいけない、あなたは「自分で考えて行動する能力を持ちなさい」と言われると「ハイ」と答えるが、ハイと答えて、そのまま書記長の命令を待ち続けている、すでに自分の歓喜はそこにしかないのだから致し方ない。

実際あなたは、なぜか安倍首相より金正恩総書記のほうが「大好き」なはずだ。

安倍総理とトランプ大統領と金正恩総書記を並べたとき、安倍総理とトランプ大統領は「政治家」と見えるのに対し、あなたは金正恩だけ「好き」の目線で見えるはず/それは旧共産主義のシステムと教育があなたにほどこされているからだ、いくらそれが「間違っている」と教えられても、それとは別にあなたは総書記の命令だけに歓喜するように作られている(政治体制が間違っているかどうかなんて「どうでもいい」のだ)。
資本主義は邪悪なものであり、資本主義のすべてはあなたを傷つけてバカにするだけだ、その中で唯一総書記だけが、偽りなくあなたを愛してくださる、と、冗談ではなくそう教えられてあって、冗談ではなくそう感じるように訓練されている/あなたは、微笑んだレーニンやスターリンやポルポトや毛沢東に、トンネルを掘りあげるよう命じられて、「みんな」でつるはしを振るうときだけが、愛のある世界だと感じる、このことを否定する人なんて邪悪な悪魔としか感じられない。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |