☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< タメニ理論8 | TOP | 「指導者はレーニン」というナゾの話の続き >>
傍聴

「おれなりになんとかしたいと思ってる、あのコのことだけはこのままにしたくない」
「そう? でも向こうはなんて言ってんの」
「ちょっとそういう、前向きにはなれないって」
「まあ、そりゃそうだろうね。あなた実際には、二、三回話しただけなんでしょ?」

「おれのほうはさ。あのとき、いろいろ大変だったんだ。でも今は一通り片付いた。今はもっと、あのコとふつうにやれると思う。あのときの自分はひどかったと、自分でも反省してる」
「あなたの話聞いているとさ、あのさ」「うん」
「あのコには、うつくしさがあると思うよ。わたしもあのコのことは、いつもすごいなって思うもん。でもあなたには何のうつくしさも感じない。わたしだって正直、あなたと話すよりあのコと話したい。あなたと話しているとすごく損した気分になるもの」
「だから、おれのほうは、このところいろいろ大変だったんだって。誰だってどうしようもないときってあるじゃん。今はもう、本当に反省したんだって」

「あなたがあのコの友人にふさわしいとは一ミリも思えない」

「だからさ。今はもう、色々片付いたし、本当に反省したんだって。あのときが異常だったのは仕方ないし、自分でも認めるよ。悪かったし、迷惑かけたと思ってる。でも今は、もう一度会って話させてもらえたら、ぜったい普通にやれる。おれ自信あるもの」
「ううん、そんなことないよ。あなたはずーっと自分のことだけを話してる。今もそうだし、もう何年もそう。もう何年も、あなたはずーっと自分のことだけを話し続けてる。あなたがそれをやめる日なんて、きっとこないと思う」

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |