☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 新しい男よ眼ざめよ | TOP | 人は「思想」に支配されている2 >>
人は「思想」に支配されている

の中には、学校で「君が代」を歌うことに、ンマアアア許せない、とブチギレする人たちもいる。
多くの人は、「えっなんで、フツーに国家じゃん」と思うていどだろうが、そうはいかないのが「思想」だ、「だってあなたねぇ、君が代って歌の意味をわかってる? 太平洋戦争でむかしの日本陸軍がねぇ」と、ブチギレるべき正当な理由が77分間に亘って語られるのだ。
たとえばここで、あなたが僕のことを「空也様」と呼ぶように強いられたとする、そうするとどうだ、「は? 何様? ぜったいイヤというか、わけわかんなくてありえないんですけど」という、やはりブチギレが返ってくる、これが「思想」だ。
当人としてはそうしてブチギレるのが「当たり前」に感じるのだが、それは「思想」なのだ/たとえば年末のテレビモニタにレディー・ガガが映ったら「あ、ガガ様だ〜」と素直に言うだろう、なぜガガ様はガガ様と呼べて僕のことは空也様と呼べないのか、「は? だってそれはさあ」と、77分間に亘ってその正当性が語られるだろう。

君が代問題でンマアアアと火を噴いている人は、きっと、日々安らかにハッピーに生きているわけではないだろうな、という気がする/あくまで想像だが、まあ勝手な想像になる点はここではご容赦願いたい。
われわれは「思想」に支配されているわけだが、その支配によっては、われわれはすべての日々をキリキリし、アンハッピーに、暗くイライラして生きねばならなくなる、何の実害もなくても「思想」の支配によってわれわれの一生は全滅しうるのだ。
あなたはたとえばアラブの貴公子・石油王四世のアンドリュー様を「アンドリュー様〜」と呼べるし、一方僕のことなどは「空也様w」としか呼べないわけだが、それが絶っっっっ対に正当だということは変わらないまま、しかしその思想支配によって幸福になれるとは保証されていない。
あなたに何の自覚もなくても、あなたは「思想」に支配されている、それこそおしゃれリア充も「思想」だし、「そんなのはエセだ」と反発するのも「思想」だ/あなたが自分の所有する「思想」を変化させるのはきわめて困難というか基本的には不可能なのだが、問題はその「思想」が、誰かの愛と学門と誠実さによって埋め込まれたものなのか、あるいは単に大人どもの都合や事情や趣味によって埋め込まれたものなのかというところだ、おおむねあなたに埋め込まれてある「思想」は、あなたの幸福のことなんか一ミリも配慮せずただ都合によって埋め込まれているのが多く、あなたはそれに一生支配され振り回されることを覚悟せねばならない。

僕は学門によってthinking、あなたは思想によってfeeling、だからもともと噛み合わない。

僕は例外的に、あなたに思想を押しつけないヤツだ、だからあなたは僕と思想において衝突できない、何しろこちらは何の思想も提示しないんだからな……だがその点では、あなたは僕に見放されていると考えていい、あなたの思想を僕が訂正するということは永遠にない/僕は君が代ンマアアアおばさんが「だってねえ」と言ったとしたら、「ホンマでんなあ」としか言わない者だ、おばさんが正しくて結構、ただし僕のほうが絶対に歌唱力は上だけどな。
あなたがなんとかなるか、ならないかは、あなたに埋め込まれている「思想」による、その「思想」がスーパー良いものならいいな/その「思想」がどれだけ安物のインチキ物でも、あなたは生涯をそれに支配されて生きなきゃならないんだぜ、あなたの幸福には何の関係もなく、あなたは規定されたンマアアアの装置に成らされるわけだ(おれが悪いわけじゃないぞ)。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |