☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 実は利益になる、六つのパラメーターのこと | TOP | 「定める」ということ >>
実は利益になる、六つのパラメーターのこと2

なたも六つのパラメーターを上昇させればいいわけだ、だからたとえば、あなたも僕に向けて、その六つのパラメーターをドッコイショしてみればいい。
あなたが、上手く撮れたセクシー自撮りを僕に送ってくれてもいいし(分け与える)、そのときに「この生ゴミ野郎」とかの一文を加えなければいいわけだし(「いらんこと」をしない)、何か僕を有頂天にするラブメッセージを長々と書いてくれてもいいし(努力)、なんでこんな不本意なことを……ということには「忍耐」したらいい。
なんであれ、そのことを「する」と定めればいいわけだ(定める)、そうしたらなぜかこの世界のことが「見えてくる」/例題の内容はサイテーだが、意味についてはマジだ、六つのパラメーターというのは、本当に自動的に自分の「利益」になるようにできている。
重要なことは、自分が何を定めて、努力して忍耐して、分け与えて、いらんことをしなかったとしても、「わたしがんばった!!」というような思いにスリカエをしないことだ、「がんばったあなたには利益があります!!」という法則は実はない、「わたしがんばった!!」というような思いは、六つのパラメーターを冷やすだけだから損だ。

「あのコって、超分け与えるよね」「あのコってホントいらんことしないよね」と言われるようでなくてはいけない。
「あのコってメッチャ努力するよね」「あのコって平気で忍耐するよね、すごいわ」と言われるようでなくてはならない。
「あのコって自分のやること定めるよね、すごくうらやましい」と言われるようでなくてはならないし、「あのコには、たぶん何か見えているんだよね、マネできないわ、尊敬するわ」と言われるようでなくてはならない、そう考えるとこれはけっこう厳しいことだ。
一方、「あのコすっごい頑張ってんじゃん」とは言われやすいのだが、これはマズいのだ、これは褒め言葉のようでいて、実は六つのパラメーターを冷え冷えにするのだ。

寒空に百円を募金(寄付)するためだけにコンビニまで歩き、何も買わずに帰ってきたら、それだけで世界が「見えてくる」という利益は、本当にある。

それを「善いことをした」とか「がんばった」とか捉えないこと、あなたは自分の利益のために定めて、自分の利益のために忍耐と努力をし、分け与え、他にいらんことをしなかったのだ、<<お礼を言うなら寄付をしたあなたの側だ>>、あなたの六つのパラメーターを向上させる準備がこの世界に整えられてあることに頭を下げろ、そうしないと利益ゼロで自我がパンパンに膨れ上がるだけだから本当に損だぞ。
この話を聴いて、「間違った思い込みをしていた」と、きっぱり目が覚める人がいたら幸いだ、またそれによって僕にスケベ自撮りを送りつけるのも「わかるわかる」と……目覚める人がいたらなお幸いだ、ああ利益って本当にステキですよね。

視点変えてこ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |