☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 「定める」ということ | TOP | 人の話を聴く、ということ >>
主張のしどころ
くつか決め打ちをしておくといい。
映画や音楽は楽しむもの、神仏や天皇陛下は尊ぶもの。
食事はよろこぶもの、おしゃれはほどほどにするもの、下ネタは好きだけど調子に乗らないもの。
特に用事のないときは、女らしくしていること、女の子らしくしていること、「好きなもの」の定番をあたりさわりなく答える準備をしておくこと。

人にはいろんなこだわりがある。
けれど、どれだけ正しいこだわりでも、そのときプラスにはたらくとは限らない。
こだわりから離れるときは離れる、それはガマンしているということじゃなく、単にオトナだということ。
たとえば、たぶん婚活に必死になる人は、すでにトランプ遊びに必死になる素地を失っている、本人としてはどうしても「それどころじゃないの」というのが正しく見えるけれど、トランプ遊びも楽しくできない人と結婚を考えろというほうに無理があるんだ。

自信があるということは、主張を下げられるということ。

もちろん、主張が必要なときは、誰だって必要な主張をするべきだ、だがどんな主張もあなたの自信を豊かにはしない、人の自信は「わたしとトランプ遊びしたら楽しーわよ」という平和なところに発生するからだ。
「よくもわたしにババを掴ませたわね、絶対に許さない〜」という拳は、トランプゲームの中で振り回されるのだ、笑いながら、「おれが大貧民だなどと許しがたい、革命が必要だ」という主張は、トランプゲームの中で叫ばれるのだ。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |