☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 主張のしどころ | TOP | 「いい思いをしよう」なんて思わないことだ >>
人の話を聴く、ということ
くら好感度を増しても、決め手にはならない。
人の話を聴く、という「能力」を、持っているかどうか。
人の話を、理解するとか、同意するとか、覚えるとかではないのだ。
人の話を聴く、ということ/この能力がある人とない人とで、生きる世界はまったく別物になる。

現代人は、顔面に力が入っている。
むかしの中森明菜ちゃんは、顔面に力なんか入っていない。
だから明菜ちゃんは、人の話を聴く、という能力がある、「中森明菜 トーク」でyoutube検索すればわかる。
現代で流行している、いわば「顔面推し」は、いくらあでやかに見えても、実は「人の話を聴く」という能力を失っている、このアナウンスがないので、男女は恋あいができない理由が自分たちでもわからずにいるのだ。

むかしの明菜ちゃんみたいになれば解決する。

顔の造形の問題ではないのだ、実は「人の話を聴く」という能力にすべてが掛かっている。
現代人は、顔面に力が入っているので、人の話を聴こうとしても、インタビュアーやコメンテーターのようになってしまう、だから友人同士でも「会話」というものが成立しない。
できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |