☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 他人の人格が認められない人 | TOP | 恋あいは実感に勝る実話である >>
ラブストーリーは当然に
うも九折空也です。
これは恋あいエンターテインメントという長いお話のひとつです。
われわれはまず「お話」に入ります、最近は忘れられがちですが……
この世界には教訓もアドバイスも存在しません、観客が舞台に闖入することを除いては。

男と女が恋をするとか、愛し合うとか、はたまた青春とか、そういう「お話」があります。
決して全員が美男美女ではない、笑いに満ちた一幕もありますが、われわれはこれをエンターテインメントと捉えています、よってどこまでもシリアスなものではない。
「お話」というのは、即効性の足しにならないものです、けれどもめぐりめぐって、いつの間にか足しになっていることがある、何かを定義していたということさえしばしばある。
この世に、お話が得意、などという人は存在しません、お話はお話でしかないですから……つまり「われわれ」と「お話上のわれわれ」は別の存在です、どちらが真にわれわれを豊かにするかは、わかったものではありませんが。

「お話」は別です、ご賛同いただけると思います。

たくさんの星と天の川、空や雲や大海原を定義するのにさえ、まず「お話」がいるのです、いわんや男と女など。
長い間やってきましたし、これからもまだまだ続くのです、何しろ「お話」には制限がありませんから、時間制限も空間の制限も、貴賤も、貧富も。
 
バカをやろうかあ | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |