☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 背後の基本は学門にあり2 | TOP | 0.3秒か悪霊か >>
あなたの身分
は二足歩行を手に入れた/何のために?
犬や猫のように、四足歩行だと踊れないのだ、踊るためには手と足が分離されている必要がある、手が踊ることを「舞い」といい、「踊る」という字は足偏がついているのだが、舞いも踊りも手足が分離された二足歩行でないと不可能なのだ。
また、足には「踏む」という独特の挙動もあるので、このことから生まれる踊りを特に重視する場合、それは「舞踏」と呼ばれる。
もともと踊るというのは神事であり、カミサマに何かをささげるために踊ったのだ、この「踊り」ができるぶん、人は他の動物より高等な生物だとみなしてよろしい。

「話す」ということや「歌う」「唄う」ということも同じ。
人間が話したり唄ったりできるのは、実は知能の問題より先に、声帯と咽頭が喉のよい位置に具わっているからだ/声が口に抜け、口腔や唇を細やかに操作できるから話せるし唄えるのであって、チンパンジーにはこれは不可能だ、チンパンジーの声は構造上すべて鼻に抜けるようになっている、すると鼻腔や鼻の穴は操作できないので発話や歌唱はできなくなる(ちなみに人間でも赤ちゃんはこの状態だ、話せない代わりに哺乳しながら呼吸ができる)。
チンパンジーに讃美歌は歌えないし、「ぎゃーていぎゃーてい」も唱えられないのだ、このように、歌ったり踊ったり話したり唱えたりして、カミサマに何かをささげるということができるのは人間だけだ。
あなたが二足歩行をして、発話可能な声帯と咽頭を得ているということ、つまり人間の「身」を与えられているということは、ラッキーなことでもあるし、その身をどう使うかという責務も課せられているのだ、これは「身」に証された天賦の区分なので、一般にこれを「身分」という。

走って食って吼(ほ)えて性交するだけでは、リアルに人間の値打ちがない。

二足歩行をして、五十音が話せるということは、あなたは人間の身分を授かっているということだ、それはラッキーなことでもあり、責任重大なことでもある、このラッキーと責任をないがしろにしたとき、人はたいていロクなことにならない/動物でもできることにあまりかまけるものではない。
あなたの手は佳く舞っているか、足は佳く踏んでいるか、唇は佳く話し、喉は佳く唄っているか/あなたがその身分を果たさず、しかも装飾や気位だけ身分を上昇主張していると、ますます不履行は積み重なっていずれ債務超過で倒産しちゃうよ。
視点変えてこ | comments(1) |
コメント
このように、歌ったり踊ったり話したり唱えたりして、カミサマに何かをささげる……
あなたの手は佳く舞っているか、足は佳く踏んでいるか、唇は佳く話し、喉は佳く唄っているか……

九折さん、いつもながら、すてきだなあ… 
壁に貼ります。

ことしもどうぞよろしくお願いします。
やみぃ





2018/01/10 6:11 PM by (^-^*)♪
コメントする










| /PAGES |