☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 宝物 | TOP | 「吸収」すること! >>
触らぬ神に祟りなし
「触らぬ神に祟(たた)りなし」という言葉がある。
文字通り、「ちょっかいを出したら厄災があるかも……だから何であれちょっかいを出さないでおこう」という意味だ。
触らぬ神に祟りなし。
……というふうに、見えてしまうし扱われてしまう、そういう女性になってはいけない。

若いうちは大丈夫なのだけれど、いつのまにか、女性はガンバっているうちに、キリキリ……そして「触らぬ神に祟りなし」という状態になってしまうことが多い。
われわれは、ガンバっているうちに、見失うのだ、自分の怒りや感情が絶対のものになり、まるで審判者、烈火の怒りをもたらす神である、というような状態になってしまう。
女性なのだから、基本的にはやさしくやわらかいのがいい、かといって流されるわけでもない、そういうオトナにならないといけない。
女性はよく、オトナになって「強く」なろうとして、その結果、「触らぬ神に祟りなし」というあらぬ方向へ進んでしまうことがある、誰も元々は、「おっかない女になってやろう」としたわけではなかったのに、いつのまにか。

優秀になろう/タタリ神になってはいけない。

いったん、タタリ神状態になってしまうと、もう自分ではコントロールがつかなくなってしまうのだ、全身からニョキニョキとタタリが出てきてしまう状態になる、すると何も悪くない人にまで呪いをぶつけてしまうことになる/そんなのは本人が一番悲しいのだ。
「わたしはタタリ神じゃないし」と、自分で言えば少し落ち着く、そして「そもそもわたし、神じゃないし」と言えばさらに落ち着く、そのほうが幸運がやってくるだろう。
恋女のマインドね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |