☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< 獣と人間の交合原理反転(若いあなたへ) | TOP | 見えているものが引き継がれるという仕組み >>
「おれ」がカッコよくてどーすんの?

だって、それなりに高い服を来て、ダイエットしてトレーニングして、顔を作って、シチュエーションやライティングや声の調子を演出的に整えたら、ちょっとはカッコよく見えるのかもしれない。
が、全力で疑問を呈するが、そうして「おれ」がカッコよくなったとして、それが何なの? それでいったい、この世界の誰の何のトクになるの。
もう一度、全力で疑問を呈するが、もし「おれ」がカッコよかったとして、それが何なの、何になるの/自己顕示欲、承認欲求? もしそんな欲求があったとして、たとえその欲求が満たせたとして、その欲求が満たされたことで、何がトクなの、星がキレーにでもなるの。
全力で(しつこいので以下略)、えっ、本当に根こそぎわからないんだが、「おれ」がもしカッコよかったとしても、それは何かがおれをウイイイイーンと見て(意味不明)、「カッコ・いイ・デス コマンド?」となって、それで万歳炸裂ズッシャーなのか? 本当にまったく意味が分からん。

もしそれが満足だというなら、地下二十五万メートルのマントル層の中で、0.8平米の密室を与えられて、その中で六万年〜1200万年ぐらい「カッコいい」をやっていればいい、そのかわりそのあいだはそこから出てくんなよ。
と、少なくとも、僕は僕自身のことをそう思っている、他の人のことは知らんが、僕は自分が仮に「カッコいい」になったとしても、そのことに一ナノグラムの値打ちも感じない、そんなものはマジでカルデラ湖の底で水漏れを補修する粘着剤に使われていればいい。
本当にわからんなあ、もし僕が人並み外れてカッコよかったとして、そのときは僕がカッコいいことによって、世界にわずかでも利益に……なんねえよ! なるわけねえだろ、こんなことド田舎の田んぼに立っているカカシだってわかるはずだ。
なんなんだろうな、僕の言っていることがわからんか、僕のことを見るような視点は平たくいってキチガイだ、僕が主張しているのは「僕」ではなく「僕から見た世界」だ、なぜこんなことがわからんのだ、頭の中に速乾セメントでも保管しているのか。

僕から見た世界を見ろよ、それ以外にテメーに用事はねえよ。

本当にまったくイミがわからん、仮に「このワックスをここにつけると、カッコよくなりますよ」「おっ、ホントにそうですねえ」ということがあったとして、なんでそのワックスをアタマにつけなきゃならんのだ……それは微量であってもワックスという地球の資源を無駄遣いすることじゃないのか、アルミ鍋底にナポレオンの刻印を打つぐらい意味がわからん。
僕が探し、また示したくもあるのは、正しい知識や正しい情報であって、僕の見た世界を見てくれりゃそれで満足なんだが、なぜそのことのために僕の髪の毛にワックスをなすりつける必要があるんだ、天体望遠鏡にみたらし団子の汁を塗り付けてドヤ顔するものかね? というわけであくまで僕の見ている世界を見るように、それ以外に用事はない。

正しく見ないとな | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |