☆いい女☆で行こう!

   〜オトコ視点からの、恋愛の知恵ノート。 Copyright 2007 Quali,
<< かっこいい奴であるべし | TOP | かっこいい奴であるべし3 >>
かっこいい奴であるべし2

れはもう愚痴みたいなものだが、本来、僕のような奴は、「何をやっているのか」をはっきり見せて進めばよいのだった。
しかしこのご時世、四方八方からクラッシャーが飛び込んでくるのだ、本人に悪気はないのだろうが、何しろクラッシャー当人は「人が何をしているのかが見えない」ので、非常なスマイルと協力のキモチで、交差点の真ん中に突っ立っているのだ、「そこにいられると邪魔なんですが」ということがどうしても言われるまでわからない。
まあこのご時世、しょうがないことだとは思うのだ、何しろ「生まれてこの方、何をしているのか見ていてわかる人をそもそも見たことがない」という人も少なくないようなのだ、そういうことならしょうがないと思うが、でもそれなら僕がここで改めて愚痴を言いたくなるのもしょうがないということの範疇に入るだろう。
何をやっているのかが、見ていてわかるということは、その人が魂を投げ出して魂で取り組んでいるということだし、それがアタリマエでかっこいいということなのだが、それがわからない人はどうしても誤解してしまうので、厄介なことなのだった/ちなみに以前も言ったことだが、わからない人に説明をして了解してもらっても、それは引き続き「わかっていない」ということなのだ、「交差点の真ん中にいられると困るんです」「わかりました」というのは「わかっていない」ということなのだ。

まあしかし、僕までかっこ悪い奴になるわけにいかないので、僕は「何をやっているのか」が見ていてわかることを続けなくてはならない(しかしよくよく考えると、これが「わからん」というのは何たることだ、ゴリゴリにアホじゃねえか)。
僕はあれをああして、こうしたいのだが、これをこうはしたくないのだ/と、ここまで数百のコラムと数千のブログがあるのだから、説明しなくても見ていりゃわかるというのでないとオカシイ、そして見えねー奴はいったい見えないままで何を協力するつもりなのか、考えてみりゃ「めちゃくちゃじゃねーか」と改めて問い質したい。
僕は何をやっているのか? そして何をやろうとしているのか? こんなもん、ミエミエにわかるようにやっているのに、説明が必要な奴はどう考えてもオカシイ、そして見てもわからん奴に説明なんかしたら「わかりました」と絶っっっ対にスーパー誤解するに決まっている。
なぜ現代になって、こうもスーパー誤解だけを拡大してゆける特殊なパーソンが際限なく増えているのか、まったくナゾだが、そんなことを言っているあいだに本旨を語るのを忘れた、見ろタイトルとまったく違う記事になってしまった(まあ別にいいだろ、愚痴だ愚痴)。

手抜きと本腰を共存させる。

見ろ、時代状況がヒドイせいで、こんな複雑怪奇なやり方を強いられるハメになっているのだ、<<見ていてわかること、見えることが、本来最大の情報だと思うが、今はそれがインビジブルの扱いを受ける>>ので、こちらとしてはそのインビジブル扱いされるところを敢えて真っ直ぐ突いていくしかない/しかしあの「説明を求める眼差しの洪水」はいいかげんストレスだし誰もトクをしないので何とかならないものだろうか、そんなにわからないことの説明って受けたい?(なぜ説明を受けたいという切迫感があるのかが僕の側にはわからん)
ふつうに見てりゃわかるんだから、ふつうに見ろよ、と言いたくなるのだが、今ふと気づいたところ、そうしてふつうに「見る」ということをしてしまうと、人によっては<<自分がかっこ悪いことが見えてしまう>>のかもしれなかった、それならあえて目を曇らせてインビジブルにしてしまうというのも、動機としてわからないでもないのだった(しっかしふざけなよオイという話ではある)。

できるオンナだね | comments(0) |
コメント
コメントする










| /PAGES |